アイティメディア (2148)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  アイティメディア株式会社
(あいてぃめでぃあ 英称:ITmedia Inc)
・証券コード 2148
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年 1999年12月
・上場年 2007年4月

・1株価格670円(10/14終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約6万7000円

・予想PER16.67倍、実績PBR1.09倍、実績BPS613.79、予想配当利回り1.49%

管理人評価B

 

【会社紹介】

アイティメディアはソフトバンクグループに属している会社で、国内最大級のインターネットメディア配信企業として活躍しているのがウリです。


出典 id.japaneseclass.jp


「自社にしかない情報コンテンツを継続して提供し続ける」という理念を抱いているアイティメディアは、1億ページビューを誇る巨大メディアを形成しているのが強みです。

 

毎月3000本以上の記事を配信して専門情報を提供し、多くの人々に「情報価値」を提供しているアイティメディアは今の時代に合ったビジネスを行なっていると評価することができます。

 

インターネット資源に経営を集中しているのがウリになりますが、元々インターネットビジネスは多額の資本を必要としません。

 

アイティメディアは93.1%の自己資本比率を誇る財務優秀企業として輝いています。

 

有利子負債ゼロ経営を継続することができるのは「資本がかからないビジネス」を徹底して行なっているからです。

 

国内最大規模のIT総合情報ポータルサイトである「ITmedia」を保有しているアイティメディアは、情報発信力を活かして巨大メディアを築いているのが最大の強みです。

 

ネットユーザーの間で盛り上がっている話題をピックアップする「ねとらぼ」も運営しており、インターネットを利用している層の興味を引く独自メディアを通じて利益を上げているのが良いです。

 

【莫大なアクセスを誇るサイトを運営しているアイティメディア】

 

アイティメディアの最大の強みは「多くの人が集まるサイトを築いて利益を上げている点」でしょう。

 

アイティメディアの理念と私の考え方は非常に酷似しており、「強いサイトを築いて収益を得る」というのは非常に良いことだと思っています。

 

サイト運営ビジネスの強みは「1度強いメディアを築けばユーザーが離れる可能性が低く、安定した収益を上げられる」という点です。サイト運営ビジネスは本当に経費がかからないため、無借金経営を貫いて利益を上げ続けるのも容易です。

 

アイティメディアが素晴らしい財務状態を維持しているのも決して偶然ではなく、「わざわざ有利子負債を増やして経営を成り立たせる必要がないから安全経営を維持することができる」です。

普通のビジネスはある程度の資本が必要になるのですが、インターネットビジネスだけに特化しているアイティメディアは「ローコスト経営を通じて会社を存続させることが可能」です。

 

更にIT分野の情報発信はこの先もニーズが途絶えないと予測されるため、良質な情報を提供し続ければアイティメディアはこの先も安定経営を維持することができると予測しています。

 

爆発的な成長力に期待するのは酷ですが、「ガチガチに守備を固めた資産株」として評価することはできます。

 

【アイティメディアの財務分析】

アイティメディアは2012年から2014年にかけて黒字経営を維持しています。

 

2014年通期決算の売上高は28億9000万円、営業利益は3億2600万円、経常利益は3億3100万円で前年度と比較して営業利益が拡大しています。純利益も2億200万円に増加しており、配当金支払いも実施しています。

 

来期も増益が予測されています。

スマホ向けメディアの「ねとらぼ」の調子が良く、人員を投下して更なる成長を狙う予定です。新メディアを育成して更なる収入源を確保しようとしているアイティメディアは、今後の成長にも期待を抱くことが可能です。

 

財務面は超優秀です。

 

自己資本比率は93.1%。有利子負債額はゼロです。

 

【アイティメディア株に向いている投資スタイル】

アイティメディアは資産株投資が適しています。

 

アイティメディア株で注目したいのは「守備力」です。

 

財務状態が抜群に良く、資本がかからないネットビジネスを展開しているアイティメディアは安定経営を実現するビジネスモデルを築いているのが大きいです。

大きな成長を期待する成長株投資は適していませんが、「長期投資に徹して配当金を頂き続ける」という戦略を採用することは可能です。

 

将来的にメディア規模が拡大すればアイティメディアの資産価値も向上し、株価も上昇すると予測されるので将来の利益に備えてじっくり保有したい株になります。

 

ネットビジネスを展開している優秀企業の株が欲しければアイティメディアが適しています。

 

(上記の情報は2014年10月15日に記載しました)


スポンサードリンク