MRT (6034)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
会社名  MRT株式会社
(えむあーるてぃ 英称:MRT Inc)
・証券コード 6034

・業種     サービス業
・決算   3月
・設立年 2006
年10月
・上場年 2014年12月


・1株価2005円(6/5終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約20万500円

・予想PER45.99倍、実績PBR6.62倍、実績BPS302.74、予想配当利回0%

管理人評価B

【会社紹介】

MRTは非常勤医師の紹介サイトを運営している会社です。


業界に先駆けて医師紹介や仕事情報の公開などを目的としたサイトを運営し、医師と医療機関を繋ぐためのサービスを続けているのがMRTの長所です。

医療環境の想像と向上を狙っているMRTは、自社サイトを通じて医療業界が円滑に人材募集できることを願っています。今後更なる高齢化社会を迎える日本は、その分医療の需要も高まっていくといえるでしょう。

「医師と医療機関を繋ぐプラットフォーム」を世の中に提供し、間接的に医療業界の発展に役だっているのがMRTの注目ポイントです。

医療関係者に対するサービスも充実しており、「医師が発信する医療・ヘルスケアのオウンドメディア」や、医師向け転職サイト、医師開業支援サイトなどを通じて売上を上げています。

複数サイトを運営することによって多角的なサービスを提供し、医療業界の発展に役立っているMRTは今後も成長を続けて更に世の中のためになる会社へと進化してほしいと望んでいます。

 

【社会貢献意識が高いMRT】

MRTの経営理念は、「医療を想い、社会に貢献する」というものであり、行っているビジネスも非常に社会貢献度が高いと判断することができます。

2014年12月に上場を果たしたMRTはまだ発展途上の会社ですが、上場で得た資金を活用して更なる知名度向上と企業価値向上を狙っていきたいと願っています。

現在は資金を成長するための投資に活用しているので配当金は支払っていませんが、株主還元に関してもしっかり意識しているのがポイントです。

将来的にMRTが多くの利益を出せるようになったら配当金を支払ってくれる可能性も高く、将来のインカムゲインに備えてMRTを長期保有するという戦略もアリでしょう。

 

【MRTの財務分析】

MRTは近年急成長を遂げている会社です。

2015年通期決算の売上高は8億3100万円、営業利益は1億7300万円、経常利益は1億5500万円で純利益は9500万円と、大幅増益を遂げています。

非常勤医師紹介の成約数が10万件弱を突破しており、非常に強い成長力を維持していることが分かります。現在は内部留保優先戦略を取っていますが、今後は配当金の支払いも期待できる会社です。

財務状態も優秀です。

自己資本比率は67.2%。有利子負債額はゼロです。

 

【MRT株に向いている投資スタイル】

MRTはキャピタルゲイン狙いの投資が適しています。

できることならば長期投資を通じて会社の発展を応援したい株になります。MRTの成長が医療業界の貢献に繋がり、自分の利益UPにも直結すると考えたら長期投資する価値は高いのではないでしょうか。

不労所得は他の株に任せ、MRTはじっくり長期保有して株価の向上を狙っていくのがおすすめの投資スタイルです。

(上記の情報は2015年6月7日に記載しました)


スポンサードリンク