若い内ほどお金を貯めるチャンス!

LINEで送る
Pocket

投資資金が足りなくて悩んでいる人はとても多いのですが、若い時期ほどお金を貯めるのは容易だと考えた方が良いです。

こういうことを言うと「それは違う。若い間は年収も少ないしお金を貯めるのは難しい」と反論されると思うのですが、それは誤解です。

 

若い内ほどお金を貯める難易度が低いです。

 

ある程度歳を重ねると結婚したり子供ができたりするため、「自由にお金を使える機会」はどんどん減っていきます。

 

私が「訳が分からないなー」と思っている日本の風習が1つ存在します。

 

それはお小遣い制です。


 

一般的に異性と結婚すると夫は「お小遣い」という形で妻から毎月お金を貰うようになります。

このお小遣いというのが非常に厄介で、毎月3万円から5万円程度のお小遣いで日々の支出をやりくりしなくてはいけないのです。

 

昼食代もお小遣いに含まれると考えた場合、毎月投資資金を貯めるのは非常に難しくなります。自分の趣味にお金を使いたくなってしまうこともあるでしょうし、「結婚した途端投資資金を貯める難易度は急上昇する」と思って頂いて結構です。

 

しかし、結婚していない間は「自由にお金を使用することができる」ので、極端な話生活費を差し引いた額を株式投資の資金に利用することができます。

 

私は大学生の頃手取り収入で30万程度稼いでいたのですが、収入のほぼ全額を株式投資の資金として突っ込んでいました。

 

さすがにこれはやり過ぎですが、「それほど自由に使えるお金が多かった」と解釈することができます。

 

日本のお小遣い制度って絶対におかしいですよ。

 

日本は滅茶苦茶不思議な国で、「結婚後に妻に家計の管理を任せないと、離婚するときの正当理由になる」のが現実になります。

 

ぶっちゃけた話、私はその辺の人間より滅茶苦茶お金の管理能力は高いと思っていますが、そんな人間でも結婚したら「妻に家計を任せなくてはいけない」のです。

 

世の中には妻がFXに手を出して資産を大きく減らしてしまうエピソードが存在しますが、お金の管理ができない人に大金を渡しちゃダメなんですよ!(勿論、生活費は渡す必要があります)

 

しかし、日本の風習というものは本当におかしく、「夫がいくら資金管理能力に長けていても妻に家計を任せなかった」ということで離婚が成立してしまうのです。

 

しかも離婚すると結婚中に貯めた財産は共同分配しなくてはいけないため、株式投資の資金を貯めるどころではなくなります。

 

これ、どう思いますか?

 

私は滅茶苦茶だと思います。

個々の家庭によって資金の管理方法が異なるのが普通なのにも関わらず、「男ではなく、女が家計を管理するのが正しい」という絶対的な価値観を押し付ける形で離婚が成立してしまうのです。(基本的に裁判所は女性有利で物事が動きます)

 

 

なぜ???って思いませんか? 明らかにおかしいですから、この制度。

 

もし、結婚した相手が金銭管理能力に乏しい場合、投資資金なんて全く貯まりません。

 

投資資金どころか将来に備えた貯蓄を行なうことも不可能なので、「金銭管理能力が劣っている人と結婚したらその時点で負け」になるのです。

 

そのため、投資資金を多く貯めたければ「結婚しないまま生活する」という手段を選択するか、「結婚したらお小遣いを活用してコツコツ株式投資を続けていく」しか方法がないのです。

 

結婚相手が株式投資に対して理解を示していたら良いのですが、大半の女性は株式投資を毛嫌いしています。

株式投資を嫌っているだけならまだ良いです。

 

問題なのは「貯蓄意識もなく、意味もない浪費を繰り返す結婚相手」であり、こういう人と結婚してしまったら大きな損失になります。

 

若い人は本当によく考えてください。

 

自分がまだ若く、結婚していない状態だったら「今が絶好のチャンス」だと考えることをお勧めいたします。

 

結婚したら生活費も向上し、お金の価値観がお互いに異なるので妥協しなければいけないことも増えていきます。

 

更に結婚して子供ができたら「養育費」という新たな支出が発生するため、更に投資資金を貯めるのが難しくなります。

 

良いですか、男が投資資金を貯めたければ「結婚していない若い時期」しかチャンスがないのです。結婚相手が金銭能力に長けている人だったら上手に資産を運用してくれますが、基本的に素人の資産運用能力に期待してはいけません。

 

資産運用と言ってもせいぜい「定期預金に加入して利息を貰う」という程度のものでしょう。

 

多くの人は株式投資を行なうという手段を選択しないのです。

 

株を活用して資産運用をしようとしても、大抵の人間はビジネスや株の知識に乏しいので負けるに決まっているんですよ。

 

「ウチは夫側が家計を管理している。妻もそれに同意しているから問題ない」と言う人もいらっしゃいますが、妻が同意しても証明できる物がなければ離婚理由になりますからね!

投資資金を貯めたい人は貴重な「独身時代」を無駄にしないでください。

 

本気で若い内ほどお金は貯めやすいと思った方が良いです。


スポンサードリンク