株式投資はギャンブル?

LINEで送る
Pocket

この答えは嘘であると断言することが可能です。

株式投資はギャンブルではなく、資産運用の一つとして位置づけられています。

しかし、一部の方からは「株式投資はギャンブルに等しい行為」であると評価を下されることも少なくありません。

確かに何も考えないで株式投資を行なった場合、ギャンブルに等しい行為であると捉えることもできます。ですが、実際には何も考えないで自分の大切な資金を運用するわけがないのです。自分なりに成長する企業を見極め、情報を調べた後に株を購入すれば投資に該当するのです。

もし、「株式投資はギャンブルである」という認識が定まっている方が身近にいらっしゃる場合、その方は「投機」と「投資」を勘違いしている可能性が高いのです。

投機は短期間での利益を目的とする手段であり、短期間で株の値上がりを予想するのは大変難しいのです。

つまり、株の値上がりを運だけに頼っている方はギャンブルを行なっているのと性質は変わらないと考えられます。


しかし、多くの投資家は独自の理論に基づいて株式投資を行っているため、株は一般的なギャンブルとはほど遠いのです。

株式投資はギャンブルと一緒である。という批判を受けた場合は、気にしないで無視するのが一番になります。株式投資は世の中の流れや、企業の経営戦略を緻密に調べ上げて投資をすることになるので、天に結果を委ねるギャンブルとは性質が異なるのです。


スポンサードリンク