中田英寿さんも株を持っている?【実は大株主】

LINEで送る
Pocket

元日本代表選手の中田英寿さんは意外にも株を持っているのです。

元日本代表選手の中田さんと株は全く関係がないように思えますが、実はサニーサイドアップ(2180)の大株主として君臨している立派な株式投資家です。


(サニーサイドアップの大株主一覧)

上記の画像を見ると一発で分かるのですが、中田さんはサニーサイドアップの株を20万株保有しています。

現在のサニーサイドアップの1株の値段は909円なので、中田さんが保有しているサニーサイドアップの合計資産価値は1億8180万円になります。

1億8180万円!!! とんでもない額です。

ちなみにサニーサイドアップは年間20円の配当金を支払っているため、中田さんは年間400万円の配当金(税抜き計算)が受け取れるのです。

年間400万円の配当金は驚異的です。働かなくても配当金収入だけで暮らしていける金額です。

中田さんは元スター選手として活躍していたから多額の配当金収入を受け取ることができるのです。


有名人と株は縁がないように思いがちですが、意外と有名人は株を保有しているのです。イチローも任天堂の株を保有していますし、中田さんもサニーサイドアップの大株主として配当金を受け取り続けています。

もう中田さんは「働かなくても収入を得る仕組み」を築き上げているので、不労所得を利用して生活することができるのです。

ちなみに中田さんの資産はサニーサイドアップ株以外にも存在するので、他の不労所得も合わせると一般庶民より裕福な生活を送ることが可能になります。

この事実から何を学んだら良いのでしょうか?

とりあえず確定しているのは、「投資資金が多ければ多いほど生活が豊かになる」という事実です。中田さんのようにたくさん株を持っていると「株が勝手に利益を生み出してくれる」ので、生活に困ることはなくなります。

つまらない結論になってしまいますが、投資資金は多い方が良いです。

投資資金が潤沢であれば「不労所得だけで十分儲けることができる」ので、日々の株価に惑わされる必要もなくなるのです。

「多少株価が下がっても配当金で暮らせば十分」という理想の生活を実現することができるので、投資資金を多く集めるのが不労所得で儲けるコツになります。

中田さんのように配当金だけで生活できるようになりたければ、5000万円用意しましょう!

5000万円の投資資金を活用して配当利回り5%の安定配当株を買えば250万円の配当金収入が得られるので、1年間働かないで暮らすことが可能になります。

「配当金狙いの投資は儲からない」と主張する人もいらっしゃいますが、それは投資金額が少ないだけです。株式投資の世界において資金は力であり、資金力が豊富な人ほど大儲けすることができるのです。


スポンサードリンク