人間関係を全て「価値」で判断する考え方

LINEで送る
Pocket

全ての物には価値が存在し、全ての人間関係も価値で成り立っていると私は考えています。

これは株式投資をやっている人であれば理解できると思うのですが、価値のない株を買うことはありませんよね?

株を買うときは何らかの価値を評価しているから株を購入するのです。成長性だったり割安性だったり、配当利回りの高さだったり、何かしらの価値を感じるから株を購入するのです。価値がない株は絶対に買わないのが普通です。

人間関係も同じ。

綺麗事抜きで話しますが、人間関係なんて全て価値で決まります。

それは自分から見た価値です。例えば親は自分にとってとても大切な存在ですが、これは「親」という存在そのものの価値が高いからです。自分の親は代えが効かない存在です。要するに親という存在は「自分だけの特別な人間」だから、存在自体に価値が生じるのです。

しかし、他人は別。

友人関係でも恋愛関係でもビジネス上の関係でも全て同じことが言えますが、価値のない人間は相手にされません。相手にする価値がないからです。

例えば友人関係。


出典 romiko-romiko.blogspot.com

友人関係で重視される価値は「気が合うか否か」です。どうしようもないダメ人間であったとしても、それはそれで良いのです。自分がその人と友達になって楽しいと思えるのであれば、その友人は価値が高いです。友人としての価値が高いのです。

では、ビジネス上の関係はどうでしょうか?

ビジネス上の関係で重視されるのは「提供される(できる)価値」です。要するに何も提供できない人間がビジネスパートナーとして名乗りを上げる事自体が論外であり、絶対に相手にされません。

これは自分自身に対しても同じことが言えます。自分が相手に対して高い価値を提供しないと、ビジネス上の関係なんて即座に滅んでしまうのです。

しかし、価値と一言で申し上げても価値を判断する基準はとても広いです。

例えば現段階で大した成果を上げていない人とビジネス上の関係を築いたとしても、その人の将来性が高かったり、信頼できる人物であったりすると「ビジネスパートナーとして付き合う価値は高い」と判断することができます。

逆にどんなに能力が高くても信頼できない人物であれば「ビジネス上、付き合う価値は皆無」だと判断するのが賢明です。要するに人間関係の全ては「価値」で成り立っており、価値がない人間は相手にされなくて当然なんです。

恋愛関係もそう。

なぜ浮気や不倫はなくならないのでしょうか。私は浮気がなくならないのは当たり前だと思っており、今後も浮気する人間は絶対にいなくならないと考えています。

注目したいのが「付き合う価値」が変わることです。

例えば恋愛関係を経て結婚し、子供が生まれ、長年一緒に生活していると恋人関係から「家族」に変化します。家族になることによって安心感という新たな価値が生まれますが、当初抱いていた「異性としての価値」はどんどん失われるのです。

それは容姿の劣化であったり、高揚感が失われたりという様々な原因が考えられるのですが、とにかく1つだけ断言できるのは「恋人から家族に変化することにより、得られる価値もあれば失われる価値」もあるということです。

刺激的な関係を求めたければ家族だけでは不十分です。

だから新たな異性としての価値を求めるために人は浮気や不倫といった行動に走るのです。これは価値を求めた結果であり、これからも浮気や不倫がなくなることはないでしょう。

大半の人間は価値を重視して生きているのですから。

価値のない人間が世間から評価されず、誰にも相手にされないのは当たり前であり、相手にされない自分自身が1番悪いのです。それは自分に価値がないからです。面白くもなければ異性としての魅力もない、ビジネスとして提供できる価値もない人間を誰が相手にするでしょうか。

相手にされなくて当然なんです。

私自身は全ての人間関係を「価値」で判断しており、総合的に見て価値が高いと判断した人とだけ付き合おうと心がけています。当然のことながら私自身に価値がないと、人様に相手にされるわけがありません。だからこそ、より多くの人に認めて貰いたければ自分自身の価値を高めるしかないのです。

浮気をされたくなければ異性としての価値を保つこと。

ビジネス上の関係を維持したければ、提供できる価値を高めること。

結局、「相手にとって価値がある状態」を維持していれば人間関係が途切れることはないのです。価値がある人間がチヤホヤされるのは当たり前です。株も価値のある会社の株ほど高値をつけますが、これは大多数の人から評価されているから株が割高でも売れるのです。

自分自身の価値を意識しないでコミュニケーションを取ろうとするのは甘えではないでしょうか。

道を歩いているときに知らない人から声をかけられても迷惑でしかないのです。なぜなら声をかけられた側からすれば、声をかけてきた人間は何の価値があるか分からないのですから。

賢い人間は嫌われることを避けるので、あえてこんなことを言わない(言う必要がない)のですが、私は言います。全ての人間関係は価値で決まるのです。価値がないから相手にされない、価値があるから大多数の人から認められる。結局、それだけのシンプルな原理です。

そのことを理解していると人間関係に悩むことがなくなります。

人間関係が途切れたとき、その瞬間「自分の存在が相手にとって価値がなかった」と考えれば、人間関係が消滅した原因も理解することができるからです。

株も人間も全て価値によって決まる。

価値のない株は買われない、価値のない人間は相手にされない。それは当たり前の原理であり、誰からも相手にされない現実が嫌なのであれば、「自分だけの価値」を身につけるしかないとつくづく思うのです。これはビジネスでも転換できる考え方です。


スポンサードリンク