投資家は意識が高い人の集まりなのか

LINEで送る
Pocket

意識が高い人は基本的に嫌われる傾向があります。

 

体育会系の会社は意識の高い人が腐るほどいらっしゃり、「営業で天下を取る!!!」だの、「お客様の幸福のために私は働き続けます!」という意識の高い言葉を残す人がとても多いです。


出典 www.sagetherapycenter.com

本当にお客様の幸福を重視するのであれば、お客様の時間を無駄に浪費する飛び込み営業なんてやめてしまえば良いと思うのですが……。

 

投資家も意識が高い人が多いです。

 

意識が高いのは決して悪いことではないと思っています。

例えば株式投資で儲けるために経済について学んだり株情報を収集したりするのは「意識の高い行動」に該当しますが、これ自体は全く悪いことではありません。

 

意識が高い人がバカにされる風調が広まっていますが、私はむしろ「意識は高くなければダメ」だと思っています。

 

意識が高いと言っても「訳の分からない意識の高さ」はダメですよ。

 

結果に繋がらない意識の高さはちょっと厳しいです。

 

例えば「人脈は大切!」という内容が記載された自己啓発本を読んで影響を受け、異業種交流会に参加したりFacebookやTwitterなどで意識の高い発言を連発しまくったりするのが本当に結果に繋がる行動なのか考えなくてはいけません。

 

人脈というものは勝手に築かれます。

 

ビジネスでは人脈が重要という言葉はよく語られますが、これは本当に真実です。

優れた人脈が存在すればビジネス展開の幅も広くなりますし、お互いに手を組んで大きなことを成し遂げるのも可能です。

 

しかし、人脈を維持するという観点も重視しなければいけません。

 

率直なことを申し上げてしまうと、実力もなく特筆すべき能力がない人が有益な人脈なんて築けるわけがないですよ。

 

人脈というものは「自分自身に能力があり、誰かが認めるだけの魅力があれば勝手に築かれる」のが真理になり、何の実力も専門性のない人間が大きな人脈を築くのはほぼ不可能です。

 

大抵、相手にされません。

 

良いですか、実力がない人間は相手にされないんです。

相手にとって「この人と組めば利益が生まれて有益だな」と判断されれば人脈は勝手に生まれますが、別に組んでもメリットがない人間だったら人脈なんて生まれません。

 

意識が高い系の人がバカにされているのは、「自分自身に能力が不足しているのにも関わらず、意識が高い発言を連発するからバカにされる」というのが真実ではないでしょうか。

 

意識が高い人ほど人脈を重視する傾向があります。

 

 

会社の経営者と知り合いだから凄い!

 

大企業に勤めている人と接触があるから凄い!

 

こんな有名人からフォローを貰っているから凄い!

 

こんなのは凄くも何ともないですって。

 

「会社の経営者と知り合いだから凄い」というのは自分が凄いわけではなく、「その会社経営者が凄い」のです。人脈を自慢にしている人は裏を返せば「自分の自慢できる要素が人脈しかないから、自分自身の能力をアピールすることができない表れ」だと思っています。

 

何度も言うとおり、本当に実力があれば勝手に人脈は築かれるんですよ。

 

黙っててもコンタクトがきます。

 

例えばサイトを運営していて、そのサイトの評判が良いという事実が広まれば別ビジネスを展開している会社から取材の申し込みがあったり、別事業の展開提案なども生まれてきたりします。

 

もう媚びる時代は終わっていると思います。

 

私は媚びるという行為が大嫌いで(だから組織不適合者なんです)、媚びて作った人脈なんて何の役にも立たないと思っています。

 

ビジネスで人脈を築きたければ「相手に利益をもたらす価値」を与えなければいけない。

 

要するにそれができない間はビジネスに繋がる人脈なんて生まれないし、ビジネスで協力関係を築くこともできません。

 

結局ビジネスというものは利害関係なんです。

 

だってそうでしょう?

誰が「実力が低く、自社に利益を与えない人間」に仕事を発注すると思いますか?

 

「この人とは付き合いがあるから、とりあえず仕事を依頼するか」というパターンも存在しますが、結果が出せない人間は仕事を受け取ることはできません。

 

だから自ら飛び込み営業を実践して「私はこんなにも素晴らしいのです!」というのは無駄だと言っているのです。

 

自分をアピールするのは重要ですが、手段を考えるべきです。

 

TwitterやFacebookで意識の高い投稿をしていたって人間を見抜く目が長けている人の関心を掴むことはできませんよ。

「自分の実力を向上させるために意識を高くするのは良いが、自分の価値を引き上げるために意識を高くするのはダメ」だと考えるのが賢明になります。

 

投資家の場合、株式投資について勉強するのは「自分の実力を向上させるため」です。

 

だから投資家の意識の高さは非常に良いと思っていますし、世間で叩かれている意識高い系の人とは別だと思っています。

 

自分の実力を棚に上げて「意識の高い発言を繰り返す人」は、ただ自分のことを凄いと思って欲しいだけなので相手にする必要もないです。

 

個人的にそういう人は結構好きなのですが、ビジネスで関わるとなると別かなぁと思います。

 

意識が高い若い人ほど人脈を自慢することが多いのですが、何度も言うとおり「自分が凄いんじゃなくて、関係を持っている相手」が凄いだけですからね!!!

 

「こんな凄い人とコンタクトを取っているから、自分も凄いんだ!」というのはただの自意識過剰ですからね!!

 

株式投資で勝ち続けたければ、Facebookに腐るほど存在する「勘違い人間」にはならないことをお勧めいたします。

自分の実力を高める行動が本物の意識の高さです。

 


スポンサードリンク