ユニカフェ (2597)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社ユニカフェ
(ゆにかふぇ 英称:UNICAFE INC.)
・証券コード 2597
・業種     食料品
・決算    3月
・設立年  1972年11月
・上場年  1999年6月


・予想PER20.84倍、実績PBR1.42倍、配当利回り0.72%、株主優待利回り2.9%

管理人評価B

【会社紹介】

ユニカフェはUCCの子会社で、缶コーヒーの原料になる工業用コーヒーを販売している会社です。


「コーヒーをコアに安心、安全な商品をお届けする経営方針」を定めているユニカフェは、コーヒーに特化した事業を行なっています。

日本では缶コーヒーの需要が高く、仕事に疲れた人やささやかな癒やしを求める人は缶コーヒーを愛飲することが多いのです。糖分がたっぷり含まれている缶コーヒーは脳の疲れを癒やすのに最適で、全国のビジネスマンに「安らぎ」を与えているのです。

そんな缶コーヒーの原料を販売しているのがユニカフェという会社です。

缶コーヒーを買うときに「ユニカフェ」の名前を見かけることは少ないでしょう。しかし、今手元に握っている缶コーヒーはユニカフェが焙煎したコーヒーかもしれないのです。

ユニカフェは「缶コーヒーをお客様に味わっていただくために、裏方業務を行なっている」と解釈することが可能です。

コーヒーの新たな価値を生み出すために研究開発業務も行なっており、様々な特許を獲得しているのが良いです。コーヒー飲料の製造方法やコーヒーバッグなど、多くの特許を取得しているユニカフェは「研究開発を通じてコーヒーの価値を高めている」のがポイントです。

会社が高利益を出したければ「付加価値の高い商品」を販売することが重要になります。

新たな価値をつけてお客様に喜ばれる商品を提供し、会社の業績を上げるのが理想の流れになるのです。ユニカフェは「付加価値をつける」ことを強く意識して経営に取り組んでいます。

また、生産者の生活もしっかり考えており、「コーヒー豆生産者と密接に関わり、良好な関係を維持する」ことを意識して事業活動を続けているのです。生産者と確固たる信頼関係を築いているから質の高いコーヒー豆を生産することができるのです。

コーヒー原料の質からこだわるユニカフェの経営スタイルは、「本物志向(本物を追求する経営)」と分析することができます。

【工業用コーヒーのシェアが大きいユニカフェ】

ユニカフェの売上高構成比を調べてみると、全体売上高の61.9%を工業用コーヒーで占めていることが分かります。次に多いのが業務用コーヒーで、売上高比率は24.1%。家庭用コーヒーは12.3%の売上で家庭用コーヒーの売上比率が低いことが分かります。

しかし、ユニカフェは魅力的な家庭用コーヒーも販売しているのです。

『ユニカフェ おいしい香りシリーズ』や本格派レギュラーコーヒーを簡単に味わえる『ユニカフェ スイングバック』など、多くの家庭に笑顔をお届けする自社商品を販売しているのが強みです。

企業のネームバリューは高くないかもしれませんが、確かな実力を誇っているのがユニカフェの魅力です。

ユニカフェは「工業用コーヒー業界のスター」として評価することができます。

【ユニカフェの財務分析】

ユニカフェは2010年から2013年にかけて安定した黒字経営を維持しているのが魅力です。

2013年通期決算の売上高は155億8000万円、営業利益は3億3400万円、経常利益は2億5600万円で前年度と比較して全体的に利益額を伸ばしています。

純利益が2億700万円に減少しているのは痛手ですが、ユニカフェは「安定力」がウリの会社です。多大な成長に期待するのではなく、黒字経営を達成する手腕を評価すべきです。

来期も増益が期待できます。

取引先に販売している缶コーヒーが好調です。「付加価値をつける経営戦略」を実践しているユニカフェですが、経営戦略が見事に功を制し利益額を増大しているのが素晴らしいです。増配の期待も大きいユニカフェは投資家にとって「美味しい株」だと判断することができます。

財務面も良いです。

自己資本比率は69.4%。有利子負債額は4億6000万円で、自己資本比率が高いです。

【ユニカフェ株に向いている投資スタイル】

ユニカフェは株主優待目当ての投資に向いています。

自己資本比率も高く、黒字経営の維持に定評のあるユニカフェは「資産株」としての活躍も期待できます。売却益を狙うのではなく、長期保有を通じて配当金と株主優待を受け取り続ける戦略を採用するのがお勧めです。

ユニカフェ株は長期投資家と相性が良いのです。

株主優待も含めた総合利回りは3.62%で、それなりのインカムゲインが期待できるのが高ポイントです。ディフェンス力に秀でているので、長い間利益を生み出し続ける働きを期待できるのが嬉しいです。

私がユニカフェ株に投資する場合、100株だけ購入して効率良く株主優待を貰う戦略を実行します。

ユニカフェ株を100株以上保有しているとコーヒーを貰うことができるので、コーヒー好きの人に向いています。

香り豊かなコーヒーを味わう目的でユニカフェに投資するのがお勧めの投資スタイルになります。

【ユニカフェの株主優待】

3月の権利確定日にユニカフェ株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で2000円相当の自社製品(中身はコーヒー)

・1000株以上保有で3000円相当の自社製品(中身はコーヒー)

参照URL http://www.unicafe.com/IR/IR02/index.html

(上記の情報は2014年3月9日に記載しました)


スポンサードリンク