よみうりランド (9671)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社よみうりランド
(よみうりらんど 英称:YOMIURI LAND. CO. LTD.)
・証券コード 9671
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年  1949年9月
・上場年  1950年8月


管理人評価D

【会社紹介】

よみうりランドはレジャー施設や公営施設を運営している会社です。

多くのレジャー施設を保有しているのが武器で、レジャー施設運営で利益を得ているという特徴があります。レジャー需要は多様化しており、レジャー施設運営はバブル期と比較して「手堅いビジネス」と言えなくなりましたが、まだまだ潜在的な需要は存在するのです。

よみうりランドのメジャー施設は川崎競馬場です。


川崎競馬場の注目ポイントはGIレースの「川崎記念」や「全日本2歳優駿」などを開催している点です。

競馬に興味がない人は馴染みがないかもしれませんが、GIレースは日本で注目されやすい優れたコンテンツです。GIレースは注目度が高いので多くの人を集められるという特性があり、川崎競馬場はよみうりランドの重要な収入源となっています。

公営施設を保有しているのはとても大きいです。

日本では競馬という文化がすでに浸透しているため、この先も手堅い収入を得ることが予測されます。集客力に秀でたコンテンツを保有しているのは大きく、レジャー施設運営に欠かせない「集客問題」を見事にクリアしているのがよみうりランドという会社です。

【よみうりランドの注目施設】

レジャー施設の運営で利益を得ているよみうりランドですが、その中でも注目の施設をピックアップしていきます。

まず、よみうりランド(遊園地)の存在が大きいです。よみうりランドは認知度が高く、デートスポットや家族サービスに適した施設として評価されています。特にお子様連れのお客様からの評判が高く、よみうりランドの代表施設として君臨しています。

東京よみうりカントリークラブも良いです。

「ゴルフ日本シリーズ」は東京よみうりカントリークラブで開催されており、ゴルフファンにとって東京よみうりカントリークラブは確かなブランドを感じるのです。池越えの18番ホールはアマチュアゴルファーにとって憧れの的となっており、名門ゴルフ場として光り輝いています。

よみうりランドは公共施設やゴルフ場を中心に利益を上げているという特徴があります。

その中でも川崎競馬場や船橋オートレース場などの歩合家賃が重要な収入源となっており、この先も魅力を保ち続けることが期待できるのが良いです。

【よみうりランドの財務分析】

よみうりランドの2013年通期決算の売上高は168億3600万円、営業利益は29億5300万円、経常利益は33億700万円でどの数字も前年度より向上しています。

少し気になるのがマイナス28億4300万円の純利益です。純利益が赤字になったのは問題ですが、経常利益や経常利益が黒字なので過度に心配する必要はありません。

来期は黒字決算が期待できます。

遊園地は猛暑の影響により、プール利用者が増加したのが大きいです。川崎競馬場での修繕費がかさんでしまったのは痛いですが、よみうりランドは公共施設運営という手堅い収入源を確保している部分を評価すべきでしょう。

財務面は微妙です。

自己資本比率は37.5%。有利子負債額は19億6500万円で、利益過剰金は64億2500万円です。自己資本比率が少し低いのが気になりますが、問題視するほど悪いわけではありません。

【よみうりランド株に向いている投資スタイル】

よみうりランドは株主優待狙いの投資が適しています。

1000株以上保有していれば、競馬入場パスやよみうりランド優待券などを受け取れるのが大きいです。

家族サービスに利用しやすい株主優待は、家族がいる方にとってありがたいと感じるでしょう。

株主優待以外の魅力に乏しいのが痛いです。成長性に期待するのも微妙ですし、現在の予想配当利回りは0.71%で魅力があると感じられません。

株価も割高です。

現在の予想PERは34.56倍で実績PBRは2.88倍です。割安性に長けているわけではないので、割安株投資を実行することもできません。インカムゲインとキャピタルゲインを狙うのに適した株ではないことが分かります。

株の総合能力を分析するとかなり物足りないのが本音です。どうしても株主優待が欲しい人以外、現在のよみうりランド株は魅力を感じる部分が少ないと思います。

【よみうりランドの株主優待】

3月、9月の権利確定日によみうりランド株を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。(年2回)

・1000株以上保有で優待証2枚

・5000株以上保有で優待証3枚

・10000株以上保有で優待証5枚

・50000株以上保有で優待証5枚

上記の優待証は競馬場やオートレースの入場パスとして利用することができます。

・1000株以上保有で優待券1冊

・5000株以上保有で優待券2冊

・10000株以上保有で優待券3冊

・50000株以上保有で優待券4冊

優待券の内容は、よみうりランド招待券、のりもの・アシカショー引換券、ゴンドラ乗車券になります。3月株主のみ「プールWAI」入場券5枚が貰えます。

参照URL http://www.yomiuriland.co.jp/ir/stock/preferential.html

(上記の情報は2014年1月22日に記載しました)


スポンサードリンク