ディー・エル・イー (3686)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  株式会社ディー・エル・イー
(でぃー・える・いー 英称:DLE Inc)
・証券コード 3686
・業種     情報・通信業
・決算   6月
・設立年 2003年10月
・上場年 2014年3月

・1株価格710円(2/5終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約7万1000円

・予想PER29.34倍、実績PBR8.31倍、実績BPS85.47、予想配当利回り0%

管理人評価B

【会社紹介】

ディー・エル・イーは著作権ビジネスを展開している会社で、映像の企画や製造なども行っています。


出典 anime.dmkt-sp.jp

実はディー・エル・イーは私が好きな会社の1つであり、「鷹の爪団」という強力なキャラクターを軸にしたキャラクタービジネスを展開しているところに好感が持てます。『秘密結社鷹の爪』のキャラクターを活用して知名度を高め続けているディー・エル・イーは、万人に愛されやすい企業であると評価することができます。

キャラクターの特徴を活かして様々な宣伝活動を行うディー・エル・イーは「広告販売ビジネス」を行っていると解釈することが可能です。

他社との明確な差別点は人気キャラクターを保持している点でしょう。鷹の爪団の人気は凄まじく、ソーシャルメディアでも話題になっているのが強みです。

鷹の爪団を活かした他社の広告ビジネスも展開しており、「人気キャラクターを活用して利益を得ている」のがディー・エル・イーの強みになります。

知名度が高い知的財産を活用してビジネス展開を加速する戦略は他の企業も採用しています。例えばミッキーマウスなどの人気キャラクター活用してディズニーグッズを販売して利益を得ているオリエンタルランド (4661)は安定した黒字経営を維持していますが、人気のあるキャラクターを前面に出して経営を続けているからオリエンタルランドは強いのです。

ディー・エル・イーも鷹の爪団を中心としたスマホアプリ、SNSゲーム、スタンプ、出版、グッズ販売、マルチメディア展開などを図ってキャラクターの人気を向上させつつ、収益を拡大しているのが強みだと言えるでしょう。

 

【目指すは世界レベルのエンターテイメント創造企業。独自キャラクターに強み】

ディー・エル・イーの最大の長所は独自キャラクターのブランド力です。

正直に申し上げて企業の核となるキャラクターを保有している会社は本当に強いです。ディー・エル・イーは「キャラ」という知的財産を徹底的に活用し、キャラクターから得られる利益を通じて事業拡大を成し遂げているところを注目したい企業になります。


出典 www.kayac.com

「スキマ時間に楽しめ、容易に共有できるショート・コンテンツを、短納期かつ低コストで提供する」というコンセプトを抱いているのも、差別化の1つでしょう。

低納期、低コストで自社商品を宣伝できるというのは他社にとってとてもありがたいのです。人気のあるキャラクターを活用して貰えば自社商品の知名度もUPしますし、小資本でも利益を出すことが可能です。

知的財産を小さく生んで大きく育てる事業展開という方針を決めているのも良く、ディー・エル・イーは無理のない範囲で発展を遂げようとしているところに好感が持てます。

ギャグアニメの『秘密結社 鷹の爪』が会社の利益柱になっていますが、今後は鷹の爪に匹敵する人気キャラクターを編み出して更に利益向上を成し遂げるのが重要になります。

 

【ディー・エル・イーの財務分析】

ディー・エル・イーは2011年から2014年にかけて売上高を伸ばし続けています。

2014年通期決算の売上高は17億4200万円、営業利益は3億1000万円、経常利益は2億8300万円で増収・増益を達成しています。純利益も3億800万円に急成長しており、将来性の高さがうかがえます。

来期も増益を果たす予定です。

売上、営業利益の4割以上を占めている『鷹の爪』が証券や化粧品会社、自治体向けで絶好調を維持しており、ディー・エル・イー=鷹の爪というイメージが浸透しているのが好材料です。ネットメディアの買収を通じて海外展開を図るのも良策であり、成長戦略を築いているのが注目ポイントです。

財務状態も良好です。

自己資本比率は77.2%。有利子負債額は1億3100万円です。

 

【ディー・エル・イー株に向いている投資スタイル】

ディー・エル・イーは成長株投資が適しています。

低コスト、量産という方法で企業規模の拡大を成し遂げているディー・エル・イーは東証マザーズらしい成長力を誇った企業です。割安性に長けていないのが難点ですが、知的財産の価値はPBRで正確に表せないのが問題になります。

今後も成長を遂げることを期待してディー・エル・イーを長期保有するのがお勧めの投資スタイルです。世間一般に知られている自社キャラクターを保有しているのは最大の差別化であり、キャラクタービジネスを通じて利益を上げている点が面白い会社であるのは間違いないです。

(上記の情報は2015年2月7日に記載しました)


スポンサードリンク