東京一番フーズ (3067)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  株式会社東京一番フーズ
(とうきょういちばんふーず 英称:Tokyo Ichiban Foods Co., Ltd)
・証券コード 3067
・業種     小売業
・決算   9月
・設立年 2000年9月
・上場年 2006年12月

・1株価格364円(11/28終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約3万6400円

・予想PER13.09倍、実績PBR2.06倍、実績BPS176.55、予想配当利回り0%

管理人評価B

 

【会社紹介】

東京一番フーズは国産の養殖フグ専門店『とらふぐ亭』を関東で展開している会社です。


出典 blog.livedoor.jp

フグ料理市場は首都圏だけで400億円と言われており、市場規模が侮れないフグ料理をターゲットにしてビジネスを行っているのが東京一番フーズの長所です。

 

フグ料理はまだまだ潜在需要が存在すると考えている東京一番フーズは、富裕層だけではなくファミリー層を意識した経営を行って売上高を高めようと模索しています。

 

選択肢が多様化している現代社会ですが、「本物こそが生き残る」という価値観を抱いている東京一番フーズの理念に私は心の底から賛同します。

 

どのビジネスでも同じことが言えるのですが、結局長く生き残るビジネスは「本物」を提供する会社だけです。本物の価値を提供し、お客様に喜んで頂くビジネスが社会貢献を果たすことができ、結果的に長く生き残る会社として君臨することができるのです。

 

「本物志向」を貫いてお客様に美味しいフグを提供したいと望んでいる東京一番フーズは、今後もお客様本位の経営を実践して利益額を高めて欲しいところです。

 

【フグ料理に強み! 経営の多角化も推し進める東京一番フーズ】

東京一番フーズの魅力は何と言ってもフグでしょう!


出典 www.tot3.com

国産のとらふぐをお値打ち価格で提供するという強みを抱いている東京一番フーズは、高級食材であるフグをできるだけ安い価格で提供したいと奮闘している会社です。

 

また、フグの美味しさを家庭でも味わって頂くためにお持ち帰り制度やお取り寄せ制度を展開してフグ需要の開拓を目指しています。

 

注目したいのは自社で養殖事業を展開していること。

 

とらふぐ・クロマグロ・ヒラマサなどの養殖を開始している東京一番フーズは「水産ベンチャー企業」としての飛躍を目指して経営に取り組んでいるのがウリです。

 

攻撃的な経営を行っているように見える東京一番フーズですが、財務状態は良好でキャッシュ・フロー対有利子負債比率はゼロです。子会社を通じた独自の仕入れルートを活用してフグを確保している東京一番フーズは、今後も養殖技術の発展によってより低コスト経営を行うことが期待されています。

 

【東京一番フーズの財務分析】

 

東京一番フーズは2011年から2014年にかけて売上高を伸ばし続けています。

2014年通期決算の売上高は35億3000万円、営業利益は2億9700万円、経常利益は3億2000万円で前年度より売上高や経常利益が増加しています。純利益も2億1000万円に拡大しており、良い結果を残すことができました。

 

来期も増益が予測されています。

 

景気が回復してきた影響によってフグ需要も増加していると捉えることができます。今後もインフラが進み、消費マインドが改善されれば東京一番フーズは大きな利益を手にすると予測することができます。

 

財務状態は良いです。自己資本比率は77.6%です。

 

【東京一番フーズ株に向いている投資スタイル】

 

東京一番フーズは長期投資が適しています。

1番お勧めしたいのはフグ狙いの投資を行うこと。

 

東京一番フーズは株主優待でフグの優待券をプレゼントしているため、フグ狙いで東京一番フーズ株を長期保有するのが王道戦略になります。

 

株主優待狙いだと財務状態が健全な株を選ぶのが重要になりますが、東京一番フーズはかなりの財務優良株です。しかも売上高も伸ばし続けているので今後の成長性に期待することも可能です。

 

残念ながら配当金は支払っていませんが、配当金は他の株でカバーすれば良いのです。

 

東京一番フーズは成長力に期待してキャピタルゲインを得ることと、株主優待目当ての投資を実行してフグを満喫するのが1番お勧めの投資スタイルです。

 

【東京一番フーズの株主優待】

3月、9月の権利確定日に東京一番フーズを500株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・500株以上保有で優待券1枚

・1500株以上保有で優待券2枚

・2500株以上保有で優待券3枚

・3500株以上保有で優待券4枚

・4500株以上保有で優待券5枚

※1枚につき「泳ぎとらふぐコース」1人前等複数より1点選択

 

参照URL http://www.tokyo-ichiban-foods.co.jp/ir/stockholder.html

(上記の情報は2014年11月29日に記載しました)


スポンサードリンク