セレス (3696)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  株式会社セレス
(せれす 英称:CERES.INC)
・証券コード 3696
・業種     情報・通信業
・決算   12月
・設立年 2005年1月
・上場年 2014年10月

・1株価格778円(2/20終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約7万7800円

・予想PER25.41倍、実績PBR4.17倍、実績BPS186.01、予想配当利回り0%

管理人評価C

【会社紹介】


セレスはスマホ向けポイントサイトを運営している会社です。


出典 www.zerone.jp

広告料収入を受け取って経営を成り立たせているセレスは、『インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する』という理念を掲げて日々奮闘を続けている会社です。

ポイントサイトの『モッピー』はマンションの一室で3人の手によって作られたというエピソードが存在し、少ない人数でこつこつと事業を進めていった結果、東証マザーズ上場という栄誉を勝ち取ることができたのです。

累計400万人を超える人にサービスを利用して貰っているセレスは、社会に対して新しい価値を提供して社会貢献を成し遂げたいと望んでいます。

無料で簡単にポイントが貯まるポイントサイトのモッピーは、メールで配信される広告などを閲覧したらポイントを貯めることができます。溜まったポイントは電子マネーなどに変換することができ、時間が空いている人が好んで使用する傾向があります。

上方修正も発表しているセレスは今後の将来性が楽しみな会社です。サイト運営ビジネスで黒字経営を維持している企業の1つとして、それなりの注目を浴びています。

 

【未だに強いサイト運営ビジネス】

セレスはマンションの一室で事業を立ち上げた会社になりますが、サイト運営ビジネスは今も強いビジネスだと解釈することができます。

サイト運営は資本があまり必要とせず、多くのリピーターを確保すればそれだけで広告料収入を定期的に受け取ることができるため、ストック型のビジネスモデルを確保していると判断することが可能です。

しかし、ポイントサイト運営は差別化する部分が難しいという弱点も存在します。セレスは既に多くのユーザーを確保しているので安定収入を確保することに成功していますが、今からポイントサイトビジネスに参入するのは厳しいでしょう。

アルバイト求人情報サイトも運営しているセレスは、日々情報を更新し、更に収益を伸ばすのが得策になります。

 

【セレスの財務分析】

セレスは売上高を伸ばしている成長企業です。

2014年通期決算の売上高は24億2000万円、営業利益は3億2900万円、経常利益は3億800万円で売上高を2倍以上に伸ばしているのが見所です。純利益は2億9300万円まで拡大しており、良い結果を残しています。

来期も増益が予測されています。

ポイントサイトの会員数が順調に増加しており、営業利益も増加する見込みです。しばらくは成長性を維持するために無配にする予定ですが、再投資を通じて企業価値の増大に努める予定です。

財務状態も良く、自己資本比率は65.5%です。

 

【セレス株に向いている投資スタイル】

セレスは成長力を評価する投資がお勧めです。

利益額も伸ばしていますし、売上高も急激な成長を遂げています。成長株として相応しい長所があるのは間違いないのですが、ポイントサイトの運営というビジネスモデルに夢を感じるか否かと問われたら大変微妙です。

実際に数字で結果は出しているので悪い株ではないのですが、株価も割高で配当金も支払っていないのでキャピタルゲインを狙っていくしかありません。

優秀な会社ですが、特に目を引くビジネスモデルはないと私は判断しています。

(上記の情報は2015年2月23日に記載しました)


スポンサードリンク