オイシックス (3182)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  オイシックス株式会社
(おいしっくす 英称:Oisix ,Inc)
・証券コード 3182
・業種     小売業
・決算   3月
・設立年 2000年3月
・上場年 2013年3月

・1株価格2129円(12/2終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約21万2900円

・予想PER26.32倍、実績PBR3.59倍、実績BPS593.03、予想配当利回り0%

管理人評価C

 

【会社紹介】

オイシックスは健康に良い野菜や加工食品などをネット販売している会社です。


出典 thebridge.jp

オイシックス創業者の高島社長は非常に優秀な人物で、東京大学院大学卒のインテリでありながら「土を食べる」という経験を経てオイシックスを東証マザーズ上場企業まで引っ張りあげた経歴を持ちます。

 

インターネットの可能性に目をつけ、「インターネットは世の中が変わるシステムだ!」と確信した高島社長は非常に先見の明が秀でている人物です。当時はインターネットを利用して野菜を販売するのは無謀だと言われており、誰もが高島社長のビジネスモデルを反対しました。

 

オイシックスは順風満帆な経緯を歩んできた会社ではありません。

 

創業時は資金が不足していることが多く、高島社長は新たな投資先を見つけるために日々走り回ったという歴史が存在します。

もうどうしようもないところまで追い詰められたことがあり、公園のベンチで将来を悲観的に考えていた高島社長ですが、「このベンチに座って落ち込んでも誰も助けてくれないし、1円の得にもならないよな」と悟り、また前を見て懸命に資金調達を続けた過去があります。

 

結果としてインターネットを活用して野菜を売るビジネスは成功を収め、現在は東証マザーズ上場企業として多大な栄誉を得ています。

 

お客様満足度を重視した経営を行い、コアなリピーターを獲得しているオイシックスは売上高を伸ばし続ける成長企業として評価することが可能です。

 

【安心・安全な食物を販売しているオイシックス】

オイシックスの最大の魅力は「生産者が自分で安心して食べる食品を、他のお客様にも販売していること」でしょう。

 

一部の農家は「自分たちが作る物だけに専念し、野菜を販売しない」と決めていることも多かったのです。しかし、オイシックスが積極的に契約農家を開拓したことによって本来市場では出まわらない新しい野菜を買えるようになりました。

 

最初は20品の野菜だけを販売していたのですが、現在は取り扱い商品の数を増やして2000品以上もの商品が買えるようになったのです。

 

約1000軒もの生産者と提携を組んでいるオイシックスは契約農家との関係維持が今後の鍵を握ります。

 

オイシックスの商品は全体的に割高ですが、これは「価値のある商品を全国から探して販売する」という特徴を守っているからです。そのため、過度な価格競争に巻き込まれる心配がなく、本当に良い物を適正価格で販売するオイシックスの経営方針に賛同する人も多いのです。

 

「もっともっと多くのお客様に豊かで笑顔の多い食生活を送って頂きたい」と望む高島社長は、社会貢献意識の強い経営者として注目を浴びています。

 

【オイシックスの財務分析】

オイシックスは2012年から2014年にかけて売上高を伸ばし続けています。

2014年通期決算の売上高は159億900万円、営業利益は7億4000万円、経常利益は7億7500万円で増収を遂げています。純利益も4億3600万円まで伸ばしており、堅実な成長を遂げることができました。

 

来期も売上高の増加が予測されています。

 

定期会員数と購買頻度が向上しているのはオイシックスのお客様満足度重視の経営が功を制しているからでしょう。急激な成長を狙うのではなく、堅実にこつこつと発展を遂げているオイシックスは長期投資に向いていると判断することができます。

 

財務状態も良いです。

自己資本比率は59.3%。有利子負債額は0です。

 

【オイシックス株に向いている投資スタイル】

オイシックスは成長株投資が適しています。

 

持続的成長を維持しており、定期会員数が上昇し続けているオイシックスは今後の成長力に期待したい株になります。

まだベンチャー企業の段階なので配当金は支払っていませんが、株主優待制度を整えているので株主優待目当てでオイシックスを長期保有する戦略もアリです。

 

財務状態も秀でているので長期投資に向いているのがポイントです。今後の成長力に期待した上で長く保有したい株がオイシックスです。

 

【オイシックスの株主優待】

9月の権利確定日にオイシックスを100株以上保有していると、山形県庄内産ひとめぼれを受け取ることができます。

参照URL http://www.oisix.com/

(上記の情報は2014年12月4日に記載しました)


スポンサードリンク