ワイズテーブルコーポレーション (2798)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  株式会社ワイズテーブルコーポレーション
(わいずてーぶるこーぽれーしょん 英称:Y’s table corporation)
・証券コード 2798
・業種     小売業
・決算   2月
・設立年 2000年11月
・上場年 2004年3月

・1株価格1933円(11/25終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約19万3300円

・予想PER32.16倍、実績PBR4.81倍、実績BPS402.27、予想配当利回り0%

管理人評価D

 

【会社紹介】

ワイズテーブルコーポレーションは高級レストランの運営を行っている会社です。


出典 www.friendlyplanet.com

 

国内外に多種多様なレストランを展開しているワイズテーブルコーポレーションは「食の文化を提案し、創造する」という理念を掲げて経営に励んでいます。

 

XEXという超高級レストランがワイズテーブルコーポレーションの売上柱になっており、富裕層をターゲットにしたレストラン運営戦略を取って経営を維持しているのが長所です。

 

高級レストラン事業がワイズテーブルコーポレーションの特徴のように思えますが、意外にも「サルヴァトーレ」というカジュアルイタリアンレストランも展開しているのです。

 

より多くのピザをお客様に食べて頂くためにサルヴァトーレを運営しているワイズテーブルコーポレーションは「美味しい料理をお客様に提供する能力」に長けていると評価することが可能です。

 

円安による輸入食材の価格上昇という課題を抱えているワイズテーブルコーポレーションですが、これは為替の問題だから仕方がありません。しかし、景気が回復するにつれてワイズテーブルコーポレーションの既存店は売上を伸ばしています。

 

海外展開もしっかり行っており、「国内と海外で利益を上げる体制」を築いているワイズテーブルコーポレーションは今後の成長に期待したい株になります。

 

【心地良さ重視! 雰囲気も魅力の1つであるワイズテーブルコーポレーション】

ワイズテーブルコーポレーションは高級レストランなどを運営していますが、注目したいのは「店内の雰囲気」にこだわっているところです。

 

味は勿論、「ホスピタリティ溢れるサービス」に力を注いでいるワイズテーブルコーポレーションはお客様重視の経営を行っていると評価することができます。

 

親近感を与える接客と美味しいピザなどがワイズテーブルコーポレーションの魅力です。


 

外食事業を展開する際に重要となるのは顧客満足度です。

 

1度レストランに足を運んで貰えたら良いという形で終わらせるのではなく、何度も食事を楽しんでくれるコアなリピーターを獲得するのがレストラン事業のキモになります。

 

ワイズテーブルコーポレーションは店の雰囲気と料理の味という2つの武器を駆使してお客様を魅了しています。ホスピタリティがあり、人を楽しませるのが大好きな人を積極的に採用しています。

 

この人材採用方針は実に良いと思っています。

 

レストランは雰囲気や接客がとても重要です。外食ビジネスはお客様と直接顔を合わせる商売になるため、お客様の機嫌を損ねてはいけないのです。

できるだけお客様を楽しませようと努力するスタッフが数多く揃っているワイズテーブルコーポレーションは「人財」に恵まれている会社だと評価することも可能です。

 

【ワイズテーブルコーポレーションの財務分析】

ワイズテーブルコーポレーションは決算が安定していないのが難点です。

2014年通期決算の売上高は136億3800万円、営業利益は3億500万円、経常利益は4億2700万円で前年度より売上高や経常利益が増加しています。純利益は2億4500万円に低下しています。

 

来期は減益が予想されています。

 

イタリアンレストランは堅調な結果を残していますが、消費税引き上げによる消費マインド低迷が経営に打撃を与えている状態です。直営店やFC店舗を積極的に展開しているのは良いのですが、持続的成長を遂げるのは難しいのが現状です。

 

財務状態良くないです。

自己資本比率は19.6%。有利子負債額は19億2600万円です。

 

【ワイズテーブルコーポレーション株に向いている投資スタイル】

ワイズテーブルコーポレーションは長所よりも弱点の方が目立つ株になります。

 

資本がかかるビジネスを実施しているので仕方ない面もあるのですが、ワイズテーブルコーポレーションは財務状態が悪く長期投資するのに不安を抱える株になります。

 

持続的成長も遂げておらず、成長性もそこまで期待できないことから非常に厳しい株というのが素直な評価になります。

 

配当金も支払っておらず、株自体も割高であるためかなり儲ける難易度が高いです。ただ、株主優待はかなり価値が高いので株主優待目当ての投資に向いています。

 

【ワイズテーブルコーポレーションの株主優待】

2月、8月の権利確定日にワイズテーブルコーポレーションを100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

 

・100株以上保有で5,000円相当の株主優待券(1,000円×5枚)

・100株以上保有で「XEX MEMBERS CLUB(株主向け)」会員証

 

参照URL http://www.ystable.co.jp/corporate/ir/stockholder.html

(上記の情報は2014年11月26日に記載しました)


スポンサードリンク