精神鍛錬はメンタルを鍛えるのに効果的!

LINEで送る
Pocket

株式投資で安定した利益を出し続けるために、精神鍛錬を欠かさないようにしましょう。精神鍛錬というと大げさに聞こえるかもしれませんが、株はメンタルゲームなので精神が強いことに越したことはないのです。

では、どうしたら精神を鍛えることができるのでしょうか? 一番大切なのは自分の欲望に惑わされないということになります。

株式投資を続けていると様々な欲望に出くわすことになります。

「もう少し利益が出たら海外旅行に行ける!」

「あと少し値上がりしたらブランド物のバックが買えるのに……」

このような個人的な欲求が強くなりすぎると冷静な思考を失う結果に繋がるので、できるだけ欲求を抑えるために努力しなくてはいけません。

といっても、ほとんどの人は株式投資で利益を出すために頑張っているので、このような個人的欲求が強まるのは仕方がないと言えるのです。では、このような欲求が頭の中を支配して理知的な判断を下せなくなったらどうしたら良いのでしょうか?

そこで私がお勧めしたいのが瞑想です。瞑想をすることによって頭の中が空っぽになり、合理的な考え方を取り戻せるようになります。


また、精神鍛錬の意味でも瞑想は効果的です。結局のところ、自分の感情が揺さぶられる場面が訪れたときに動揺しなければ良いので、精神状態を平穏に保つことを意識していればメンタル面で強い投資家と名乗ることは可能になるのです。

まだまだ株価が上昇しそうなのに、早く利益を確定したくて焦っているときは瞑想をしてみましょう。

一度、我欲をリセットするのです。

我欲と向き合うのではなく、無の心境に自分の欲を置いて精神鍛錬するのがお勧めです。

精神鍛錬を続けていると様々な場面で応用が利くようになります。儲かりそうな局面でも落ち着いて対処することができるので、利益を逃す心配も薄くなります。

反対に、自分の持ち株が値下がりしたときも冷静に現状を捉えることが可能になるのです。現状だけに振り回されてはいけません。精神鍛錬を行ない、自分の欲に振り回されることがないように自身を成長させるのがお勧めです。

株は自分のメンタルによって結果が左右されるので、メンタルを鍛えていけば自然と良い結果を手に入れることができるようになります。


スポンサードリンク