なぜ自信を持てない投資家が多いのか?

LINEで送る
Pocket

株式投資にありがちなことですが、「自信を持てない投資家」がたくさんいらっしゃいます。

どの分野でも自信を持つのは重要です。


スポーツで勝ち続けたければ自分の実力に自信を持って試合に臨む必要がありますし、他の分野でも「自信」がないと良い結果が出せないのが真実です。自信は成功を収めるために必須となる要素であり、自信がないと成功を得るのは厳しくなります。

個人投資家ほど自信がない傾向があります。

「いや、それは違うぞ。俺は自信を持って株取引している!」と、堂々と宣言できる人がどれだけいらっしゃるでしょうか。恐らく、ほとんどいないと思います。

「自分の考えを信じ、自信を持って株取引に挑む」のはとても大切ですが、現状を分析すると「自信がない投資家」が大多数を占めます。

自信は大切ですが、過信は禁物です。

勝って兜の緒を締めよという言葉もある通り、自信過剰に陥るのは危険ですが「株式投資で勝つための自信」は多くの投資家が身につけなければいけません。

では、自信を抱けない根本的な原因は何でしょうか?

【自信を持てない理由】

1,結果を出していない

1番大きい理由として考えられるのは「結果を出していない」という事実です。株式投資というジャンルは結果が数字で分かる非常に厳しい世界になるため、過去の勝率を分析すれば「自分が結果を出していない」ということが客観的に分かってしまうのです。

株式投資を始めたばかりの人は結果を出していなくても仕方ないと思います。

むしろ、最初から結果を出していたら「自信過剰」に陥ってハイリスクな投機に手を出す可能性が高くなるため、最初は負けた方が良いのです。

しかし、ある程度株式投資の知識が身についたのにもかかわらず、連戦連敗を続けているとあっという間に自信がなくなります。

そもそも個人投資家の7割が負けているので大多数の人が自信を抱けなくて当たり前なのです。「結果を出し続ける」のが確固たる自信を得る最良の方法になりますが、「自信がないから結果が出せない」という事実に気づく必要があります。

自信がないとすぐに損切りしたくなります。

少し株価が下がっただけで、「あーまた株価が下がってる。これ以上損失を広げたくないから損切りしよっと……。損切りは大切だしね、俺は賢明な判断を下したんだ」と、消極的な戦術ばかり実行するからいつまで経っても勝てないんです。

株式投資に対して自信がある人は「含み損に耐える」のが上手いです。

「俺の戦略と株を分析する能力は確かだ。いずれ株価は回復する」と信じているから、含み損を抱えてもどっしりと待ち続けることができるのです。

自信がないから損失を恐れる



損失を恐れているから、含み損を抱えると心理的に不安定になる



メンタルが弱いから損切りを選択して資産を減らす

自信が持てない投資家はこの負のループに突入しているのです。自信がないから結果を出せず、結果が出ないから自信がなくなるという「負のスパイラル」を改善しなければいけません。

要するに結果を出し続ければ自信を取り戻すことができるのです。

2,株式投資の実績がない

株式投資のキャリアが浅いと自信を得るのは難しいです。短期間で勝ち続けても、「この先、勝つことができるのか?」という不安が自分に襲いかかってくるからです。

長年勝ち続けるのが自信を抱くポイントになります。

と言っても、「長年勝ち続ける」のが難しいから皆自信がないんですよね。長い間勝ち続けることができたら自信がなくて悩むことはなくなると思います。

そこで私がお勧めしたいのが「勝ちに徹する株式投資」を行なうことです。

勝ち続ければ自信を身につけることが可能です。金額関係なく「利益を出せば勝ち」なので、利益を出すための戦略を採用すれば良いのです。

例えば安定株を購入して配当金狙いの株式投資を行なったり、割安優良株に投資して株価が上がるまで塩漬けにしたり、「勝ちに徹する」ことにこだわければ長年株式投資で儲け続けることが可能になります。

特に注目して欲しいのは「配当金」です。

いくら含み損を抱えても含み損は損失ではありません。損失を確定しなければ株式投資で負けることはないので、「配当金という名の安定収入をゲットし、株価を気にしない投資」を行なえば株式投資で勝ち続けるのは容易です。

配当金は確定された収入になりますが、含み損は確定された損失ではありません。つまり、損失を確定しないで利益を得る戦略を貫けば長い間勝ち続けることができるのです。

「勝ちに徹する戦略」にこだわり、長い間利益を上げ続ける実績を残せば自信を身につけることが可能になります。

簡単にまとめると、株式投資で自信を抱けないのは「結果を出していないから」です。

株式投資に限らず、仕事でも同じことが言えると思います。

営業を行なっているのに新規契約が全然取れなかったらへこみますよね?

自信を持ちたければ1にも2にも結果を出すのが大切です。「結果を出せば自信が持てる」という基本原則を理解した上で、結果にこだわって株式投資を続けてください。


スポンサードリンク