逆境を楽しめる

LINEで送る
Pocket

メンタルが強い株式投資家は、逆境を楽しむことができます。しかもただ楽しむだけではなく、逆境をチャンスに変えてしまうことができるのです。


例えば日経平均株価が下落したとき、多くの投資家は混乱して自身の持ち株を手放すことが多いのですが、それは感情に左右された行動だと言えるのです。

感情で行動しても良い結果を生み出すことはほとんどありません。日経平均が暴落し、自身の持ち株を手放すのは意味もなく損切りしているのと変わらないのです。

いえ、厳密に言えば意味もなく損切りしているわけではなく、「日経平均が暴落したから損切りした」という理由は確かに存在しています。

しかし、この理由は合理的ではありません。これ以上含み損を増やさないために損切りしたという意見も通用しますが、大衆のやり方を真似ても株式投資で勝てることはほとんどないのです。いつまでも暴落が続くわけではないのですから。

株式投資で勝ちたければ大衆とは逆の行動を取らなければいけません。大衆の心理は合理的ではないと歴史が証明しています。逆境のときこそ自分の実力を発揮するチャンスになるのです。

数多くの苦難を乗り越え、耐えてきた者だけに勝利という名の果実を味わうことができます。逆境を楽しめる人は感情に左右されるのではなく、困難な状況でいかに自分が利益を上げることができるか楽しめる人のことです。

はっきり言ってしまうと大衆行動に逆らうのは容易なことではありません。しかし、場面によっては他の人とは別の行動を取って利益を得るために努力しなければいけないのです。

他人と同じことをしても勝てないのが株式投資です。


スポンサードリンク