テクニックよりもメンタル

LINEで送る
Pocket

強く意識していただきたいのが、株式投資で勝つためにはテクニックとメンタル、どちらがより重要か?ということです。

もちろん、どちらの要素も株式投資では重要になりますが、株式投資で安定的に勝ち続けたいのならテクニックよりもメンタルの方が圧倒的に重要なのです。

確かにテクニックを駆使して株式投資で勝ちあがっていく方法もあります。例えばデイトレーダーとして勝ち残っていくためには、チャートを分析したり過去の相場の流れを読んだりして、自分の知識をフル活用する必要があります。

しかし、長期投資に徹すればそこまでのテクニックは必要ありません。これから成長しそうだと予測できる会社の株を買えばいいだけなので、どちらかというと株価が値上がりするまで待つことのできるメンタルの強さが必須になります。


いくらテクニックに秀でていても我慢することができなければ、長期投資で結果を出すことはできません。長期投資で結果を出せないと必然的に戦略の幅が狭まってしまいます。スイングトレードかデイトレードで結果を出すしか道がなくなるので、株の長期投資で勝利を積み重ねるのは実質的に不可能になってしまいます。

また、メンタル面に優れていればデイトレードで優れた結果を残すことも可能です。

そもそもメンタルが安定していないと自分の技術や知識を完璧に使いこなすことはできません。不安を抱えたまま株取引を続けても本来の実力を発揮できないのです。

株式投資で安定した利益を出しているほとんどの方は、メンタルが強固です。


スポンサードリンク