自分を知る

LINEで送る
Pocket

株式投資で役立つメンタルを鍛えるためには、まず自分を知ることが重要になります。自分を知るということは言い換えれば自己分析をするということになりますが、自己分析は株式投資の勝率をアップさせる上でとても重要になるのです。

なぜ自己分析が株式投資の勝率に関係しているのでしょうか? それは人間には行動パターンというものが存在し、行動パターンが株式投資の利益率を左右しているためです。

例えば、少し含み損を抱えてしまっただけで困惑し、すぐに損切りをする人は「含み損に弱い」という欠点があります。欠点に気づかなければ何の対処もできません。

自分を知ることは、短所を改善することに繋がるのです。株式投資で勝ち続けたければ自分の欠点を自覚し、改善するための努力を怠らないようにしなければいけないのです。

自分を知れば自分の手法を知ることにも繋がります。自分が株取引をするときの癖はどのようなものか自己分析してみましょう。今まで自覚できていなかった欠点に気づけるかもしれません。

また、自己分析は自分の長所を見つけ出す上でも有効です。株式投資を通じて株主優待を受け取るのを楽しみだと感じている方は、「株式投資に楽しみを見出している」という長所があります。株式投資を楽しめる人は長期投資にとても向いているので、これは大きな長所だといえるのです。

自分を知るためには今までの自分の行動を振り返るのが一番大切になります。

今までの自分の株取引の記録をブログに書いてある方は、自身のブログを読み直してみるのがいいでしょう。データから自分を分析するのは株式投資で勝つためにとても重要になるのです。


スポンサードリンク