結果を受け入れる

LINEで送る
Pocket

メンタルを鍛えるのに有効なのが、株式投資の結果を真摯に受け入れることです。結果を暫定しても否定しても構いませんが、現実に引き寄せてしまった結果から逃れようとするのは良いことではありません。

これは仕事でも同じことが言えますが、結果を出さなければ誰も評価してくれないのです。株式投資においてもこの理論は同様であり、有名な投資家が尊敬されるのは皆すべからず結果を出しているからです。結果を出すことによって自分の存在価値を高めることができ、メンタルもどんどん鍛えられていくのです。


逆に結果から逃げてしまうとメンタルも弱くなってしまいます。予期せぬ結果が現実に舞い降りたとき狼狽するか、結果を受け入れて対処方法を考えるかは人によって異なります。

当然、後者の行動を取れる方はメンタル面が強いため、株式投資で勝ちやすいのです。

結果を受け入れられないと失敗から学ぶチャンスも失われてしまいます。株式投資の勝率を高める上でも、自己成長という要素を軽視することはできません。メンタル面を鍛えたいという方は株式投資の結果をしっかりと受け入れるべきなのです。

もちろん、良い結果を残すことができたときは自分を褒め称えて構いません。株取引で得た利益で美味しいものを食べたり、自分の好きなものを買ったりしてもいいのです。

一番いけないのは、株式投資の結果を他者に押し付けることです。投資は自己責任が原則となるので、責任感を強めるのもメンタル面の強化に役立ちます。

 


スポンサードリンク