維持費のかかる物を購入するのは良くない

LINEで送る
Pocket

これはお金持ちになるために重要となるマインドになりますが、維持費のかかる物を買うのは良くないと考えてください。


多くの人々はお金持ちになる前に維持費のかかる物を購入します。特に収入が少ないうちに維持費のかかる物を購入すると、投資資金を増やすのが難しくなってしまいます。投資資金を確保することができないと不労所得を確保するのが難儀になるため、維持費のかかる物は自分の収入に悪い影響を与えていると考えてください。

株式投資は自由資金の確保がカギになります。

自由資金を投資資金に転換するのが不労所得を増やすセオリーになるのですが、自由資金を確保したければ支出よりも収入が上回っている必要があるのです。

車やバイク、使わない土地など、持っているだけで維持費が発生する物はできるだけ早く手放した方が良いのです。土地は活用すれば資産に変えることができますが、車やバイクはどうしようもありません。人に貸してお金を得るという方法は存在しますが、現実的ではないのです。

車やバイクを通勤の手段として使っていれば別ですが、普段使わないのに維持費のかかる動産を保有しているのは「自分の収入に悪影響を与えている」と考えるべきです。毎月支払っている維持費を全て株式投資に利用したら、どれだけ収入が増えるか考えた方が良いのです。

お金持ちになりたければ、インカムゲインが重要になります。

継続的な支出を増やすといつまで経ってもお金持ちになれないので、インカムゲインを増やすように努めた方が良いのです。しかし、少しお金に余裕ができると定期的な支出が必要となる物を買ってしまう人が多いのです。

物を買えば買うほどお金持ちから遠ざかります。

1回だけの支払いだけで済む物であればまだ良いのです。例えば、ダイヤやネックレスは購入しても多額の維持費はかかりません。1回だけお金を支払えばダイヤを手に入れることができるので、ダイヤは「維持費のかかる物」に該当しないのです。

問題は維持費のかかる物です。意外にも維持費は多くの人が軽視するのですが、これは儲けられないマインドに該当します。

ビジネス思考を身につければ、維持費のかかる物が実に無駄か理解することができます。自分の得た利益を次の収入確保のために使用するのが「投資」という行為になりますが、維持費のかかる物を購入するのは投資とは逆のことをやっているのです。

維持費は自分を長期的に苦しめる支出になります。支払わなければいけない維持費は仕方ありませんが、不要な維持費は全て排除する意識を抱いてください。

生活を成り立たせるために必要となる維持費は仕方がありません。

・電気代

・水道代

・ガス代

・家賃代

上記の支出は生活するために必須となる支出です。これらの支出は「支払うべき固定支出」として考えた方が良いのです。

しかし、効率的に儲けるためのマインドを身につけたいと考えている方は、「維持費を収入に変える」という手段を試してください。

電気代で悩んでいるのであれば、太陽光発電の設備に投資して電気代をプラスに変える方法を取りましょう。「支出を収入に変える」のは投資で重要となる基礎原則で、一石二鳥の効果が期待できます。もちろん、このマインドは株式投資でも応用することができます。

家賃で悩んでいる場合、1番良いのは家賃がかからない方法を選択することです。つまり、持ち家を手に入れれば良いのです。家賃による支出がゼロになれば、維持費が少なくなって自由資金が増加します。

増加した分の維持費を新しい収入確保のために利用すれば、お金持ちに近づくことが可能です。

維持費を減らして収入を増やす。

これが効率的に儲けるためのマインドになるので、お金持ちになりたい方は強く意識してください。


スポンサードリンク