ASJ (2351)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  株式会社ASJ
(えいえすじぇい 英称:ASJ Inc)
・証券コード 2351
・業種     情報・通信業
・決算   3月
・設立年 1984年2月
・上場年 2003年1月

・1株価格408円(12/11終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約4万800円

・予想PER不明、実績PBR1.25倍、実績BPS326.19、予想配当利回り0%

管理人評価D

 

【会社紹介】

ASJは独自技術を利用したホスティングサービス事業を展開している会社です。


出典 www.arctichosting.com

着実な発展を意識しているASJは「無理をしない経営」を通じて会社を成り立たせてきた実績があります。経営革新と技術革新を推し進めて長期的な成長を果たしたいと望んでいるASJは、自社技術の発展に力を入れている会社です。

 

主力であるホスティングサービスは顧客ニーズに合わせたサーバーを提供することで好評を得ており、アプリケーション開発技術を活用した差別化戦略に成功しているのが長所です。

ASJの強みは開発力であり、開発力を活かした経営を通じてお客様の支持を勝ち取っているのが素晴らしいです。

 

また、アフィリエイトサービスの「Leaffi」も提供しており、幅広い分野でネットサービスを提供して売上を上げているのが分かります。Leaffiも独自性を強く意識しており、リアルタイムで成果を確認できる機能などを導入しています。

 

他にも決済代行サービスやオンラインゲームなどを配信しているASJは、手広く事業を展開して多角的に利益を上げる体制を築いていると評価することができます。

 

【オンラインゲーム事業に注目したいASJ】

 

ASJはオンラインゲームに注目したい会社です。

主力事業のホスティングサービスも良いのですが、オンラインゲームでヒットを出して業績の急拡大を狙ってほしいと思うのが正直な気持ちです。

 

ユーザー同士でランキングを競い合うプロ野球オンラインゲーム「ドリームベースボール」も注目ですが、探索育成シミュレーションゲーム「アマガル」などもリリースしています。


出典 www.amagal.jp

これらのゲームが流行るかどうかは正直に言って微妙ですが、オンラインゲームは一発が狙える事業として注目度が高いです。ASJの業績はここ近年低迷しているので、オンラインゲームのヒットを通じて増収・増益が期待できるか否かが勝負どころだと分析しています。

 

ASJのようにオンラインゲームを手がけている会社は実際にゲームを遊んでみるのが1番良いのです。アフィリエイトサービスやホスティングサービス、オンラインゲームやSNSを通じて持続的発展を成し遂げたいと望んでいるのが現在のASJです。

 

【ASJの財務分析】

ASJは業績が安定していないのが懸念材料です。

2014年通期決算の売上高は13億6500万円、営業利益は400万円、経常利益は800万円で物足りない結果を残しています。純利益は-9500万円で散々な結果を残してしまいました。

 

来期も赤字が予測されています。

スマホ向け新ゲームの投入によって挽回を図りたいと望んでいるASJですが、ゲームは当たるかどうか分からないので過度な期待は危険です。東証マザーズの残留を選択したASJは、今後マザーズの注目株として光り輝くことができるのかが問題です。

 

財務状態は優秀です。

自己資本比率は74.9%。有利子負債額は3億5000万円です。

 

【ASJ株に向いている投資スタイル】

ASJは業績挽回に期待する長期投資が向いています。

ここ近年は業績が低調ですが、財務状態が良いので会社自体の体力は強いと分析しています。長期投資に徹してASJの挽回を望む投資スタイルが1番合っていると感じました。

 

ただ、配当金も無配の可能性があるのでインカムゲインを期待するのは厳しいです。

 

株自体も株価が激しく動く傾向があるため、腰を据えて長期投資できる人でないとASJを保有するのはキツいと思われます。

 

ゲームという意味で光るところはある会社なので、ダイヤモンドの原石が本物のダイヤになるか否かを期待したい株になります。

 

【ASJの株主優待】

3月の権利確定日にASJを100株以上保有していると自社オンラインゲーム利用チケットを受け取ることができます。

参照URL http://www.asj.ad.jp/

(上記の情報は2014年12月11日に記載しました)


スポンサードリンク