アクセルマーク (3624)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  アクセルマーク株式会社
(あくせるまーく 英称:AXEL MARK, INC)
・証券コード 3624
・業種     情報・通信業
・決算   9月
・設立年 1994年3月
・上場年 2008年3月

・1株価格3260円(12/18終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約32万6000円

・予想PER285.96倍、実績PBR8.99倍、実績BPS362.66、予想配当利回り0%

管理人評価D

 

【会社紹介】

アクセルマークはソーシャルゲームなどを配信している会社です。


出典 pazudora.matonews.com

『天空のレギオン』や『王国の系譜〜クリスタルサーガ〜』などを提供しているアクセルマークは、モバイルゲームに力を入れているのが特徴です。モバイルゲーム市場はおよそ3000億円と言われており、今後は世界全体で3兆円から5兆円に膨れ上がると予想されている成長市場です。

 

成長市場に参入して売上の拡大を狙う戦略はかなり良策になります。しかし、ゲーム事業は当たり外れが激しいので安定収入を見込むのは大変厳しいのが現状になります。

 

アクセルマークは継続率やトライ&エラーなどを分析、調査し、多くのノウハウを活用してゲームを開発しているのが長所になります。市場トレンドを敏感に捉えた上でゲームを配信するアクセルマークは時流を重視した戦略を立てていると評価することができます。

 

コンテンツ事業では270以上のコンテンツを提供しており、エンターテイメント性の高いコンテンツがアクセルマークの主力コンテンツになっています。

ユーザー課金で収益を得るビジネスモデルを築いているアクセルマークは、1人でも多くのユーザーに楽しんで頂くコンテンツを開発したいと日々努力しています。

 

【海外展開を意識し、拡大市場で戦うことを狙っているアクセルマーク】

 

アクセルマークが属す市場は今後も成長性が期待できるのが強みになります。

特に海外展開に力を入れるのはモバイルゲーム事業で、国内・海外問わず幅広く受け入れられるゲームを提供して躍進を図りたいと望んでいます。

 

特に狙いをつけているのは東南アジア地域であり、モバイルインターネット需要の拡大が見込める海外に狙いを定め、モバイルメディアを展開する予定です。

 

感動を提供して社会に役立つ企業になりたいと望んでいるアクセルマークは、今後の発展に期待したい会社です。今はまだ成長途中の会社なので様々な弱点も目立ちますが、優秀な財務状態を活かして堅実な経営を心がけてほしいと望んでいます。

 

【アクセルマークの財務分析】

アクセルマークは決算が安定していないのが懸念材料です。

2014年通期決算の売上高は33億9100万円、営業利益は5500万円、経常利益は5300万円で前年度と比較して売上高や営業利益が低下しています。純利益は2000万円でかなり物足りない結果を残しました。

 

来期は増益が予測されています。

 

スマホゲームを逐次投入し、ゲームでの収益向上を狙っています。今後は開発体制を更に強化してよりクオリティの高いゲームをリリースするのが望ましいです。

 

財務状態は優秀です。

自己資本比率は78.1%。有利子負債額はゼロです。

 

【アクセルマーク株に向いている投資スタイル】

アクセルマークは様々な弱点が目立つ株です。

財務状態が良いのは長所ですが、配当金を支払っておらず、持続的成長を遂げていないアクセルマークは選択する戦略が難しい株に該当します。

 

成長株を狙うのであれば数字を伸ばし続けている株を買うのがセオリーになりますし、ゲームに関しても他のゲーム会社の株を買うという選択もあるのです。

 

従来の赤字経営から抜け出し、黒字復活を遂げたのは評価できるポイントになりますが、それ以外に秀でた特徴が見つからないのが難点になります。

現在の株価も非常に割高であるため、儲ける難易度が高い株だと分析しました。

(上記の情報は2014年12月19日に記載しました)


スポンサードリンク