サンワカンパニー (3187)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証マザーズ
・会社名  株式会社サンワカンパニー
(さんわかんぱにー 英称:SANWA COMPANY LTD)
・証券コード 3187
・業種     小売業
・決算   9月
・設立年 1979年8月
・上場年 2013年9月

・1株価格753円(12/5終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約7万5300円

・予想PER24.06倍、実績PBR8.05倍、実績BPS93.58、予想配当利回り0.27%

管理人評価A

 

【会社紹介】

サンワカンパニーは建築資材や設備をネット販売している会社です。


出典 www.equipmentworld.com

サンワカンパニーは非常に面白い会社で、私はこの会社を強く評価しています。

 

サンワカンパニーは自社ホームページで「お客様のクレームを公開する」という手段を取っており、上場企業でありながらお客様の声やクレームを全面的に公開して多くの人の信頼を勝ち取っているのが長所です。

 

ソース クレーム公開

 

一般的にクレームを公開すると企業の信頼度が低下すると思いがちですが、逆です。

 

サンワカンパニーのように誠実にクレーム対応を行ってクレームを公開している会社と、クレームの事実を隠して表面だけしか良いことを述べない会社はどちらが信頼できるかっていう話なんですよ。

 

自社商品に自信があるからお客様のクレームを公開することができるのです。

 

現にサンワカンパニーのクレーム集を見ていると、「商品の使い方が誤っており、クレームの原因を詳細に解説する」というケースが多いのです。

 

サンワカンパニーのサイトの認知度が向上すれば売上高も増加するため、情報発信を積極的に行って知名度を高めるという戦略は非常に優れていると思っています。

 

中古住宅流通・リフォーム市場の拡大・活性化のための特例措置が創設されたことにより、今後は住宅市場の改善が期待されます。これはサンワカンパニーにとって完全な追い風であり、市場拡大を通じて更に利益額を伸ばすことが期待されています。

 

売上高の8割超を占めているのはサンワカンパニーのオリジナル商品であり、差別化戦略を実践して売上高の持続的成長を遂げているという点は無視することはできません。

 

【目指せ成長! ブランド力強化戦略を実践するサンワカンパニー】

サンワカンパニーは現状をしっかり分析した上で経営戦略を立てています。

 

サンワカンパニーの弱点はブランド力であり、市場シェアも正直に申し上げて大したことがありません。しかし、サンワカンパニーは自社の弱点と向き合った上で「ショールームを整備し、積極的な宣伝活動を行って自社ブランドを高める」という戦略を取っています。

 

サンワカンパニーのように自社の弱みを明確に理解し、弱点改善に向けて取り組める会社は本当に優秀です。

 

ホームページで良い情報も悪い情報も掲載しているのもかなりポイントが高いのですが、「弱点を自覚して改善に努める」という姿勢が1番注目したい点になります。

 

顧客数の増加が続いているサンワカンパニーですが、この状況に対応するために新カテゴリー商品をどんどん投入する予定です。自社商品を通じて差別化戦略を果たし、積極的な情報発信を続けてお客様の信頼を得る経営を実行しているサンワカンパニーは大変優秀な会社です。

 

インターネット通信販売というビジネスモデルの長所を活かして他社との価格競争に打ち勝つ姿勢も見せています。更にリスティング広告を手がけ、ツイッターやホームページを活用して自社の知名度向上に取り組んでいるのが見どころです。


出典 lazytechguys.com

様々な媒体を活用して自社ブランド力を高めようとしているサンワカンパニーは今後が楽しみな会社です。私はサンワカンパニーの打ち立てた戦略はかなり優れていると判断しており、成長株投資に向いている会社の1つだと分析しています。

 

【サンワカンパニーの財務分析】

サンワカンパニーは純利益を伸ばし続けています。

平成26年9月期の連結業績の売上高は68億9900万円、営業利益は4億7400万円、経常利益は4億6800万円で前年度より営業利益が向上しています。純利益も2億7700万円に伸びており、非常に良い結果を残しました。

 

来期も増益が予測されています。

 

積極的な情報公開によってサイトの認知度が高まったのが売上高向上に貢献しています。連続増益という結果を残したサンワカンパニーは今後も成長性を維持して欲しい会社です。

 

財務状態は微妙です。自己資本比率は37.1%です。

 

【サンワカンパニー株に向いている投資スタイル】

サンワカンパニーは非常に優秀な会社です。

 

株として評価すると弱点が目立ちますが、サンワカンパニーは経営戦略に注目したいです。超積極的な情報発信を継続して顧客の信頼を掴んでいるのは素晴らしいですし、インターネットを利用した価格競争に打ち勝つ姿勢は非常に良いです。

 

Aランクという評価は過剰過ぎるかもしれませんが、弱点のブランド力が改善されればサンワカンパニーはもっと躍進を果たすのではないかと予測しています。

 

数字で確かな結果を残しているのも良いです。

 

配当金も支払っているので長期で株を保有し、最終的に売却益を狙いたいのが現在のサンワカンパニーです。サンワカンパニーの経営スタイルは非常に優れていると分析しました。

 

【サンワカンパニーの株主優待】

3月の権利確定日にサンワカンパニーを100株以上保有していると、自社ホームページ取扱商品割引券(30000円)を受け取ることができます。

参照URL http://www.sanwacompany.co.jp/ir/benefit.html

(上記の情報は2014年12月6日に記載しました)


スポンサードリンク