株式投資を通じて自分の収入を安定させる

LINEで送る
Pocket

株式投資で大儲けするのも重要ですが、収入の安定化を意識して株を買って老後に備えるべきです。

\
案外多くの人が不安定な立場に晒されています。公務員はともかく、正社員として会社に勤めている人も収入が安定しているとは言い難いのです。

会社をクビになったら労働収入がなくなってしまいますし、ボーナスや基本給の減額があったら収入が減ってしまいます。労働収入だけに頼るのは大変危険で、株式投資を通じて自分の収入を安定させるべきです。

収入の安定化を目的としている場合、安定配当を支払っている株を買うことをお勧めいたします。配当性向が定められている株は配当金が安定せず、会社の業績次第で配当金が減額される可能性もあるので安定配当株を狙って老後に備えましょう。

また、株主優待制度を長く続けている株を狙うのもお勧めです。

例えばカゴメ(2811)は個人株主からの人気が高い株になりますが、半年に1回自社商品を受け取れるというメリットがあります。

カゴメは大企業の地位を確立しており、黒字経営を続けているので安心して保有することができます。カゴメのように資産として高く評価できる株をたくさん保有すれば老後の資金に悩む必要はなくなるのです。

定期的な収入を確保するのは生きていく上でとても重要です。自分の収入を安定させるのは難しいことではなく、誰でも行なうことができます。安定株を買うことを目的にして株式投資を続ければ収入を安定させることは可能です。

また、株式投資にこだわっていない人は国債や社債を購入して元本割れの心配がない資産を手に入れるのがお勧めです。株と国債の組み合わせは相性が良く、お互いの短所を補ってくれる働きをしてくれます。

投資資金が少ない間は安定株を購入して不労所得を安定させ、ある程度余裕が出てきたら国債や不動産を購入するのがお勧めです。幅広い資産形成を成し遂げれば老後もリッチな生活を送ることができるのです。

基本的に安定収入を確保したければ長期投資に徹するべきです。売却益狙いの投資だと株価の変動リスクに対応することはできません。投資資金は「長年収入を受け取るための資金」として利用することを心がけ、株の長期保有を通じて安定した資産を築いてください。

また、普通に暮らせれば問題ないと考えている方は株主優待株を積極的に買い集めて生活費を削減することをお勧めいたします。老後の食費が心配な人は食料品を提供してくれる株を買って食費の削減を狙いましょう。

更に収入を安定させたいのであれば海外株も買いましょう。アメリカ株や中国株などに投資し、日経平均株価の変動リスクを避けてください。

様々な資産を購入することによって自分の収入を安定させることができるのです。


スポンサードリンク