有名人ウォッチャーという人種は株式投資に向いている?

LINEで送る
Pocket

つい先日、友達と遊びに行ってきたのですが、そのときに岡本ウォッチャーという人種が存在することに気づきました。

その岡本ウォッチャーというものは私のリア友になるのですが、そのリア友が言うには「岡本くんが2chや他サイトなどで叩かれたり言及されたりしているのが面白い」とのこと。

 

まあ、そうだろうな……。

 

その面白いという気持ちは凄く分かる。

私だって身近な友達がネットで叩かれたり色々言われたりしていれば滅茶苦茶面白いと思う。特にリア友というのは「リアルな友達」というわけだから、他の人と比較してとても身近な存在であるわけです。

 

身近な存在が様々な人から千差万別な意見を貰っているのは面白いと感じて当然だと思う。

 

で、その友達はわざわざ私の名前で検索して私の評判をチェックしているのですが、その行為自体が悪いとは全く思わない。

 

身近な友人が色々と言及されているのは面白くて当然でしょう。

 

俺がその友人の立場だとしても同じことをすると思う。その人は有名人が色々と言われることに対しては興味が無いのですが、「岡本くんという身近な存在があれこれ言われているのが面白くて仕方ない」と言っているのです。

 

このセリフを言われたときに思ったのですが、この世には有名人ウォッチャーという人種が存在します。


出典 coolintl.com

私は有名人でも何でもないのですが、一部の人からウォッチされているのは事実です。別にそれは良いのですが、有名人ウォッチャーは何が楽しくて有名人の動向を気にしているのか謎で仕方なかったのですが、ようやく理解することができました。

 

要するにその人に興味があるから動向をウォッチするわけです。

 

気になるから有名人に関して調べ、徹底的に言及するのです。私が株を全く売買していないエナリスに対して言及し続けたのも、エナリスのことが気になって仕方ないからでしょう。エナリスの池田社長は個人的にとても面白いと思うので好きですが(笑)

 

株式投資に絡めて解説すれば、このウォッチという能力は非常に重要だと思っています。

 

株式投資で儲けたければ企業の情報を詳細に把握するのが大切になります。特に株を買う場合、特定の企業を徹底的に調べあげて「ウォッチする」のがとても重要になるのです。

 

ある意味では有名人ウォッチを楽しんでいる人は株式投資の素質があると言えるかもしれません。

 

有名人の動向を調べる調査能力があるのであれば、その能力を企業調査に活かすのはとても良い手段です。

そもそも株式投資というものは「企業に興味を持てない人は向いていない」と思っているため、何事に対しても興味・関心を抱ける人が株式投資の素質があると考えています。

 

有名人の動向を調べるのは個人的にはどうでも良いと思っているのですが、自分の興味のあることを徹底的に調査して楽しむというのは株式投資の才能があると捉えることもできます。

 

逆に株式投資に向いていないのは何事に対しても興味が持てず、何となく日常を消化している人間でしょう。科学の世界では知的好奇心が旺盛な人ほど成功すると言われていますが、株式投資の世界でも同じことが言えるのです。

 

興味を持って調べるというのは決して悪いことではありません。様々な動向を調査し、徹底的に特定の企業をウォッチする能力が投資家には必要になるのです。


スポンサードリンク