日本人は株式投資に向いている

LINEで送る
Pocket

「日本人の投資レベルは低い」と主張している私ですが、素質という面で語ると日本人は株式投資に向いていると考えています。

なぜ日本人は株式投資に向いているのか?

それは非常に勤勉だからです。識字率はほぼ100%で基礎教育を受けた人がほとんどで、真面目で勤勉な日本人は株式投資に向いているのです。


実際にこの記事を読んでいるあなたは本当に素晴らしいです。

株式投資.jpにアクセスする人のほとんどは「株式投資で儲けるために情報を集めている」という特徴があります。つまり、「自ら学び、株式投資で勝つためのコツを調べている」のです。これは日本人が勤勉である証拠だと考えています。

極端な話、お金儲けや株式投資に興味なければ株式投資.jpにアクセスすることはありません。「お金を稼ぐために株式投資.jpの記事を読んで勉強している」という事実そのものを誇りに思ってください。

私はあなたの勤勉な部分を非常に素晴らしいと感じています。

「自分で勉強する習慣が身についている日本人」だからこそ、株式投資で大きく儲けることができるのです。私も日々株式投資の研究を続けていますが、私が株式投資について学び続けているのは「学ぶことが好き」だからです。

また、日本人は我慢強いです。元々が農耕民族なので日本人としての「我慢強さ」を保持している人が多いのです。

この我慢強いという長所は株式投資で大いに役立ちます。

含み損を抱えても耐え切る能力がある証拠になりますし、含み益を得ても浮かれないで「農耕民族特有の我慢強さ」を発揮することができるのです。

株式投資の儲けは我慢料という名言が存在しますが、この名言をそのまま当てはめると「我慢強い日本人は株式投資に向いている」という証明になります。

小学校、中学校で基礎教育を学んできたあなたは株式投資に向いています。そもそも株式投資というジャンルはそこまで難しい分野ではなく、「ある程度勉強すれば誰でも勝ち組投資家」になれるのです。

農耕民族特有のメンタルと、日本人特有の勤勉性という長所を活かせば株式投資で勝つのは容易です。

私は株式投資.jpを通じて様々な情報を多くの人に公開していますが、「株式投資で勝つために私のサイトにアクセスしてください」と勧誘したことは1度もありません。

このサイトにアクセスしているのはあなたの意思であり、あなたが「学ぶ意欲がある」からこの記事を読んでいるのです。

つまり、あなたは「勤勉性」に長けているのです。

誰に強制されるまでもなく、自ら学ぶ意欲を保っているから株式投資の知識を身につけることができるのです。これを勤勉と言わずして、なんと言うのでしょうか。

現状を分析すると日本人の株式投資スキルはまだまだ低い状態です。それは日本人が株式投資に向いていないという意味ではなく、「幼少期に投資教育を受けていなかった」から欧米諸国と比較して投資スキルが低いのだと考えています。

つまり、素質という部分を重視すると日本は優秀な投資家を生み出す土台が整っているのです。

狩猟民族と農耕民族は生きてきた環境が違います。狩猟民族は「狩りをして獲物を得る」という生活を続けてきたので、我慢するのは論外です。狩りをするのを我慢していたらあっという間に飢えてしまいますし、狩猟民族は行動力に長けていますが「我慢するのが苦手」なのです。

しかし、農耕民族である日本人は違います。

日本人は数多くの災難に耐えてきた歴史があります。嵐や地震、天候不順による不作などにも耐えて「農作物を得る生活スタイル」を確立したのです。これは我慢強さがないと絶対にできないことです。

株式投資も同じで、「お金」という作物を得たければ我慢することが重要になります。

日本人は長期投資に向いていると持論を抱いていますが、これは日本人本来の「我慢強さ」を発揮することができるからです。

もっと自分に自信を持ってください。

情報収集を怠らないあなたはとても勤勉で真面目で、株式投資で儲ける素質があるのです。日本人の強みを活かして株式投資に取り組めば、長期投資で大きな利益を得るのは可能です。


スポンサードリンク