家族の理解を得る

LINEで送る
Pocket

外部からの圧力がない状態で株式投資を続けたいと考えている方は、家族の理解を得るのがお勧めです。

株価が向上している時期は良いのですが、日経平均株価の下落が続いてしまうと家族も株式投資に対するイメージが悪化してしまいます。

「本当に株式投資は儲かるの?」

「株式投資は危険じゃないの?」と、圧力をかけてくる場面も多々あるかもしれません。

株で利益を出せていない状態で詰め寄られてしまうと、株式投資のメリットを話しても相手は理解してくれないのです。家族を理解を得るためには株式投資を始める前に、株を保有するメリットについて話しておくと良いでしょう。

また、株価が減少しても配当金は従来どおり貰える会社は多いので、貰った配当金を家族のために還元するのも手の一つです。例えば、毎月の電気代を配当金で支払うのも良いですそ、配当金を利用して家族サービスをするのもお勧めです。

これは自分が株式投資で利益を出しているというアピールにもなります。実際にお金を払ってくれると株式投資に対するイメージは変わるものです。

少なくとも株を保有しているおかげで生活が楽しくなったという実感を抱かせることができれば、家族の理解を得ることは可能になります。


株を保有して家族を苦しませるのではなく、株のおかげで家族を幸せな気持ちにさせてあげるのが一番重要になるのです。

これは論より証拠と言い換えることもできます。

また、自分の口座に配当金が振り込まれたのを実際に見てもらうのも良いでしょう。その配当金を家族にプレゼントするのはとても良い行動です。

株を保有しているおかげで収入が増える。

この部分を実感してもらえば家族の理解も得やすくなるのです。株式投資を長く続けたい方は、自分だけではなく家族も幸せにすることを目標にして頑張ってみてください。

 


スポンサードリンク