恋人に株式投資を理解してもらう方法

LINEで送る
Pocket

恋人に株式投資を理解して欲しいと思っている方は、株式投資で得た品物をプレゼントするのがお勧めです。


恋人との関係は大変重要です。恋人は精神的に支えあう存在であり、辛いときにお互いが協力しあえば、苦難や逆境を乗り越えられることができます。

しかし、恋人との関係が崩れてしまうと精神的に大きなダメージを受けてしまいます。大抵、恋人との関係が悪化するときは「価値観の違い」が原因となることが多いのです。株式投資は有益であという価値観をお互いに共有しあうことによって、恋人との仲をもっと深めることも可能です。

株式投資が原因で恋人と喧嘩をするのは良いことではありません。株式投資に対して良いイメージを抱いていない方も多くいらっしゃるので、自分の恋人が株式投資に対して怪訝な反応を示してきたら、「株式投資を続けるメリット」をしっかりと説明した方が良いでしょう。

「株式投資を続けることによって、不労所得が得られるよ」

「不労所得が増えれば、お互いに遊びに行く回数も増えるし、もっと生活が楽しくなるよ」

「それに株によっては株主優待が貰えるから、生活が楽になるよ」

以上の内容を恋人に対して丁寧に説明するのがお勧めです。

しかし、説明だけしても人はなかなか納得してくれません。論より証拠という言葉があるとおり、「株式投資を続けるメリット」を実際に提示するのが1番効果的になるのです。

手っ取り早いのは株主優待が貰える株を購入して、株主優待を恋人にプレゼントするのがお勧めです。

この際に注意しなくてはいけないのが、相手の喜ぶ株主優待をプレゼントするという点です。フルーツが好きならフルーツを、お米や実用品が好きなら、お米券が貰える株主優待を選択した方が良いでしょう。

実際に株主優待を見ると、大半の方は嬉しくなります。「本当に株を持っているだけで、商品がタダで貰えるんだ……」という良い印象を抱くため、恋人も株式投資に理解を示してくれるようになるのです。

配当金を手渡すという手段もありますが、これは止めときましょう。まだ結婚していない段階でお金を渡すのはあまり好ましくありません。株式投資に詳しくない方は「株を持っている=リッチ」というイメージを抱いている方が多いので、配当金があまりにも少なすぎると逆にがっかりするかもしれないのです。

もう1つお勧めなのが、恋人と一緒に株を選ぶことです。株を選ぶときの基準は何でも構いません。魅力的な株主優待を実施している株を2人で選んでも良いのです。

2人で協力して株を選ぶことによって、お互いに連帯感が生まれます。選んだ株を購入して、実際に株主優待が届けば「2人で協力して目的が達成できた」という結果が生まれるため、恋人との仲も非常に親密になるのです。

恋人に株式投資を理解してもらいたければ、株主優待がキーポイントになるのです。


スポンサードリンク