資産とは何か?

LINEで送る
Pocket

資産とは、持っているだけでお金が入るものを指します。

一般的な定義では、車は資産として該当しますが実は車は資産とは言わないのです。これはロバートキヨサキ氏が提案した考え方です。

ロバートキヨサキ氏は、「資産はポケットにお金を入れてくれるもの。負債はポケットからお金を奪っていくもの」と定義しています。

この定義は資産を増やすためにとても重要になる考え方です。車は資産だ!という考えを抱いてたくさん車を購入しても、収入が向上することはないのです。

車を手に入れてほったらかしにしても、車がお金を稼いでくれることはないからです。

収入を増やすためにはポケットにお金を振り込んでくれる資産を増やさなければいけません。実は、この資産の一つとしてが該当するのです。

株はポケットにお金を振り込んでくれる存在です。なぜかというと、株は持っているだけで配当金という名前の不労所得を口座に振り込んでくれるからです。


株式投資を始めるのはお金を入れてくれる資産を手に入れるのと同義です。この資産の定義が曖昧になってしまうと、お金持ちになるのはとても難しいのです。

逆に考えれば、この資産の定義を理解するとお金持ちにグッと近づいた証拠になります。とにかく自分のためにお金を集めてくれる資産を増やせば良いので、目標が立てやすくなります。株という資産だけではなく、国債やプラチナなどを保有するのもお勧めです。

しかし、プラチナは資産価値はありますがお金を振り込んでくれる存在ではありません。資産価値を保ったままお金を振り込んでくれる有意義な存在は、株が一番ベストになるのです。

株式投資を始めるのはお金を振り込んでくれる味方を手に入れるのと同義です。資産の定義が分からないと悩んでいた方も安心してください。

「資産は自分のお金を増やしてくれる存在」

この定義さえ理解できれば、あなたはお金持ちになる素質はあると言えるのです。


スポンサードリンク