毎月4万円で生活することは可能なのか!?

LINEで送る
Pocket

私が見ているお気に入りのブログを紹介させて頂きます。

【2014年12月の家計簿】支出は3万2628円でした!

 

このサイト、株式投資について語っているのですが、注目すべきは節約のクオリティの高さ。なんとこの方は1ヶ月3万2628円で生活しているのです。家賃含めてこの額で1ヶ月乗り切るのは驚きです。(この方はマンションを購入されていらっしゃるみたいですが)

 

ぶっちゃけた話、私は1ヶ月4万円以下で生活するのは無理ですね……。それができたら本当に凄いと思いますが、よほど我慢しない限り1ヶ月4万円以下の生活を続けるのは難しいと思っています。

 

では、我慢しないで毎月4万円で過ごすことはできるのでしょうか?

 

我慢しないのであれば株主優待を狙っていきたいですね! 私は「優待株を数多く揃えていれば1ヶ月4万円以下で生活することは可能」だと考えています。勿論、マンションを購入して毎月の家賃を節約するという条件が必須になりますが。

 

問題となるのはやはり食費なんですよ。

 

食費を抑えたければ自炊するのが1番です。できるだけ安い野菜や鶏肉を買い、自炊を通じて食費を抑えるのが1番良いのですが、ちょっとした贅沢を楽しみたければ優待株を揃えておくべきでしょう。

無料で牛丼が食べられる飲食券が貰える吉野家ホールディングス (9861)や、優待食事券がゲットできる日本マクドナルドホールディングス (2702)などがお勧めです。この2つは外食銘柄になりますが、「食費を抑える」という観点で考えたらかなりの優良株です。


出典 tomo35.blog.so-net.ne.jp

食生活が偏るのはよろしくないですから、スーパーで安い野菜を買って体調を整えるのも重要になります。サラダを美味しく食べたければドレッシングやマヨネーズが有効ですが、ここはやはりケンコーマヨネーズ (2915)を買っておきたい。

ケンコーマヨネーズを100株以上保有していたら1000円相当のドレッシングやマヨネーズを受け取ることができます。これで調味料代も節約することが可能です。

 

毎月4万円で生活したければ贅沢はいけません!

飲み物は水道水で我慢するのが鉄板でしょう。

しかし、人間少しくらい贅沢はしたいもの。リッチな4万円生活を送りたければコカ・コーラウエスト (2579)とコカ・コーライーストジャパン (2580)は揃えておきたい。

コカ・コーラウエストは缶コーヒー用の株として利用し、コカ・コーライーストジャパンは「ジュース用の優待株」として活用していきたいです。健康に気遣って伊藤園第1種優先株式 (25935)をゲットするのも良いですね!

 

できればダイドードリンコも手に入れておきたい。これで飲み物代をバッチリ節約することができます。


 

たまには贅沢したいと望むのであれば、ハムが貰える伊藤ハム(2284)や日本ハム(2282)の株を買っておくべきでしょう! これでタンパク質は心配ありません!


出典 ameblo.jp

お菓子が食べたい? 本来なら1ヶ月4万円生活を実践するためにお菓子という贅沢はタブーなのですが……、お菓子が食べたければ明治ホールディングス(2269)を買っておくべきでしょう。

健康に気遣うのであれば森下仁丹 (4524)も手に入れておきたい。これで7000円相当の健康食品を受け取ることができますから。

 

食べ物だけではなく、肉体疲労を取りたければ極楽湯(2340)を買いましょう! これで年に1回入浴無料券を4枚受け取ることができます。これを手に入れておけば光熱費の節約にもなりますし、若干ながら4万円生活の手助けになります。


 

贅沢を楽しみたければ東京一番フーズ(3067)も狙い目です。

泳ぎとらふぐコース1人前の優待券が貰える東京一番フーズは年に2回贅沢を楽しむことが可能です。これで節約生活のストレスを晴らしたい。そもそも節約にストレスが溜まる人は1ヶ月4万円生活に向いていないと思いますが……。

 

日本人の主食は米。米が欲しければ積水ハウス(1928)、協立情報通信(3670)、サカイ引越センター(9039)などの株を買い揃えて米不足を補うのがお勧めです。米優待株はあればあるほど良いので、「優待株を揃えるのが食費を節約するコツ」になります。

 

まあ、光熱費や水道代などは節約しまくるしかないです。とりあえず実用的な優待株を買い揃えて支出をメチャクチャに抑えれば毎月4万円で生活することは可能かなーと思います。

 

そんな私は優待株をほとんど保有していないので、上記の戦略は実質的に不可能となっています。投資資金が多ければ優待株を買い揃えて「優待だけで生活する」という手段も取れるのですが、まだまだその段階まで至っていません。

 

様々な株主優待が届くのは本当に楽しいですよ! お金を求めるのも良いのですが、「生活費を減らす」という目的のために株を買っても面白いのです。


スポンサードリンク