マイホームを買う前に株を買いませんか?

LINEで送る
Pocket

お金持ちになりたければ資産を手に入れなくてはいけません。

日本人は持ち家志向の強い人が多いのですが、本当にマイホームが欲しいですか?

マイホームは家賃削減に効果がありますが、収入を得ることはできません。マイホームの1室を人に貸し出せば家賃収入を受け取れる可能性がありますが、そんなことをしている人はほとんどいないのが現状です。


お金持ちになりたい人は収入を増やさないといけません。これはお金持ちになるための絶対法則です。

しかし、持ち家を手に入れると収入が増えるどころか逆に支出が増える可能性があります。それはローンという制度が原因になります。

マイホームを購入するときはローンを組んで家を建てるのが一般的です。何千万ものお金を一括で購入することができる人はほとんど存在しません。よほどのお金持ちであれば別ですが、サラリーマンの立場で持ち家を一括で手に入れるのは相当厳しいです。

ローンを抱えると一括払いで家を購入するより多くの金額を払う必要があります。借金をするときは利息を支払うのが当たり前ですが、持ち家を手に入れるために多大な借金を抱えて支出を増やすのは良い選択肢だとは言えません。

お金持ちであれば別です。お金持ちの方は収入にも余裕があるのでマイホームでも豪邸でも好きに買って良いのですが、お金持ちを目指している方は資産を手に入れることを意識してください。

マイホームは資産にはなりません。

「いや、マイホームは資産価値があるから資産になる」と反論する方もいらっしゃると思いますが、お金を増やすものが資産だと定義するとマイホームは資産にならないのです。

マイホームを手に入れても収入は増えません。不動産投資を行なうなら別ですが、自分が住むために購入した家を貸し出す人はいないのです。

そう考えるとローンを組んでマイホームを手に入れるのは「お金持ちから遠ざかる行為である」と分析することができます。

「マイホームを手に入れれば家賃搾取がなくなるから、支出が減って経済的に楽になる」と主張する人もいらっしゃいますが、ローンを抱えて多くの利息を支払うことを加味するとそこまで経済的に楽にならないのが現状です。

マイホームを買う資金を株式投資に使用すれば生活はもっと楽になります。

私が主張したいのは「マイホームを買うな」ということではありません。むしろマイホームは買った方が良いです。しかし、収入が少ない時期にマイホームを買ってもお金持ちになれません。

「お金持ちになってからマイホームを購入するのはいかがですか?」ということを提案したいのです。

マイホームを一括で買えるだけの財力があればローンの利息という無駄なお金を払わなくてすみます。マイホームは年数が経つごとに価値が劣化していくので、ローンを支払った後は住宅価値が著しく減少しているのが普通です。

では、株を買った場合だとどうでしょうか。

株を買うと配当金収入を受け取ることができ、不労所得が生まれます。不労所得と労働所得を両立するとお金持ちになるスピードが加速されるので、「資産を手に入れてお金持ちを目指す」という戦略を成功させる可能性が高まります。

お金持ちでない人は収入を増やす方法を模索すべきです。

マイホームを購入して負債を抱えるくらいなら、株式投資を通じて資産を増やしてからマイホームを手に入れても遅くはないのです。マイホームは物凄く大きなお金が必要となるので、1度購入したらマイホームの返済に縛られるというのも大きなデメリットになります。

収入増を意識して考えるとマイホームを購入するメリットが薄いことに気づきます。お金持ちになる可能性を狭めてマイホームを手に入れるのか、未来を見据えて株を買うのか、それはあなた次第です。


スポンサードリンク