収入の多角化を成功させるメリット

LINEで送る
Pocket

収入の多角化を成功させることにより、お金持ちになる基盤を固めることが可能になります。多くの方が収入額に気を配っていますが、収入経路を増やすということに重点を置いている人は少ないのです。

収入を多角化させることによって、1つの収入源に頼らないことができます。つまり、1つの収入源が何らかの原因で途絶えてしまったとしても、自身の生活に大きな影響を与えることがなくなるのです。


1つの事業で月給100万円稼いでいる人と、4つの事業を通じて月給80万稼いでいる人。どちらが収入は安定しているでしょうか?

収入の額だけ見れば月給100万円稼いでいる方が良いと思いがちですが、私は「4つの事業で月給80万稼いでいる人」を高く評価します。1つの事業で100万円稼いでいるのは素晴らしい事実になりますが、事業収入が途絶えてしまうと一転して収入はゼロになってしまうのです。

しかし、収入源が4つあればその中の1つの収入が途絶えてしまっても問題はありません。収入源が3つになり、月給が60万になっても十分生活することができるからです。

しかし、1つの収入に頼りきりの状態だと収入源が無くなったときに危機が訪れることになります。株式投資を通じて収入の多角化を成功させるのは、「収入が無くなるリスクを避ける」という意味で有効になるのです。

多くの人々が1つの収入源しか確保していません。

しかし、農業を見てください。農作物を育てて利益を上げている場合、1つの品種しか育てていないと収入の分散ができないのです。

例えばりんごしか育てていない農家があるとします。しかし、気候の影響でりんごのほとんどが収穫できなかったらどうなるでしょうか? 収入は驚くほど激減します。


ですが、りんご以外に唐辛子やみかんを育てていれば、りんごの農作状況が壊滅的になってしまっても唐辛子やみかんを売って収入源を確保することが可能です。国も同じで、「農業だけに頼りきっている国や、工業製品だけに頼っている国」は収入が偏っているので、何らかのトラブルが起きたときに収入が激減するというリスクを備えているのです。

これは個人にも当てはめることが可能です。

株式投資を通じて収入を多角化させていきましょう。特に会社勤めをしている方は、会社の給料だけに頼らない計画を練らなければいけないのです。

会社に依存してしまうと、会社からクビを切られたときに収入を確保することができなくなります。しかし、株式投資を通じて株資産から収入が得られるようにしておけば、収入がゼロになるという最悪の危機を回避することができるのです。

また、お金持ちの方は収入の多角化に成功している人がほとんどです。1つの事業に頼るのではなく、様々な業種や金融資産から収入を得ているのでお金持ちであり続けることができるのです。

収入の多角化は難しいことのように思えますが、実際はそこまで難しくありません。給料収入に頼っている人は、給料以外の収入源を作り出せば良いのです。

そこでお勧めなのが株資産を多く手に入れる行為です。株資産を増やしていけば収入の多角化は容易になります。また、株は様々な業種が存在するので「インフラ株、工業株、食品株」といった具合に株の業種を分散すれば、たくさんの業種から収入を得ることが可能になります。

これは株式投資の基本になりますが、1つの銘柄に収入を頼ってはいけません。1つの銘柄よりも3つの銘柄。3つの銘柄よりも6つの銘柄から収入を得た方が安定感が増すと認識してください。

複数の収入源を確保するのは心の安定にも繋がります。収入の多角化を成功させることを目的にして、これからどう行動すれば良いのか計画を練ることをお勧めいたします。


スポンサードリンク