株式投資は知るべき知識

LINEで送る
Pocket

お金持ちになりたいと望んでいる方は、まずお金に関する知識を身につけなければいけません。たとえ莫大な財産を抱えていたとしても、お金がお金を稼ぐシステムを理解しなければお金持ちという状態を維持することはできないのです。

株式投資に関する知識は学んで損はありません。それは株式投資をしない場合でも同様のことが言えるのです。

それはなぜでしょうか?

答えは簡単です。株式投資に対する理解を深めることによって、お金持ちの条件となる「お金がお金を生み出すシステム」を作り出すことが可能になるからです。

株を保有しているだけで配当金という名の不労所得が手に入りますが、これはお金がお金を生み出すシステムを作り上げたのと同義です。

お金をたんす預金で保管しても絶対に増えることはありません。それは利息収入が発生しないからです。お金を利用して新たなお金を作り出すシステムを築き上げていくのは、お金持ちになる道を少しずつ作っていくのと同義です。

いくらお金持ちであっても、負債ばかり増やすとやがて破産します。無限にお金がある場合は別ですが、お金は有限です。有限であるお金を有意義に利用しなければお金持ちになれないのです。

お金に関する知識が深い方は、「お金のIQ」が優れていると断言することができます。このお金のIQは先天的なものではありません。誰でも勉強すればお金のIQを高めることができるので、後天的な要素が大きいと考えられます。

大富豪の一族に生まれたとしても、お金を生み出すシステムを理解していなければやがて没落してしまうでしょう。これは単純な原理です。

貯金がたくさんあっても、収入より支出の方が多ければお金は減っていきます。


たったこれだけのことなのです。しかし、このような単純な理論を難しく考えてしまうとお金持ちになるのは難しいというイメージが定着してしまいます。

お金持ちになるのは難しくありません。お金の殖やし方を知って、自分でお金を増やすシステムを構築すれば良いのです。

そのシステムの一つとして、株式投資が挙げられます。株式投資を学ぶのはお金持ちになるためにとても重要なのです。


スポンサードリンク