お金の管理能力を高める方法

LINEで送る
Pocket

お金持ちになりたければお金の管理能力を高めることが重要になります。


株式投資で利益を出しても、儲けたお金を浪費に使用するといつまで経ってもお金は貯まりません。お金の管理能力を高めるのは自分の財産を守るために重要だと思ってください。

意外とお金の管理能力が身についている人は少ないのです。莫大なお金を稼いでいた有名人が破産したり、貯金が全くなくなったりするのはお金の管理能力がないからです。1億円を稼いでもくだらないことにお金を使用するとあっという間に資金がなくなります。

結局、お金というものはいくら稼いでも管理能力がなければ意味がないのです。何も考えないでお金に接すると湯水のように消えてしまいます。

逆に言えば「お金を稼ぐ能力があり、お金を管理する能力があれば最強」ということになります。お金を管理する能力は誰でも身につけることができるので、心配する必要はありません。

【お金の管理能力を高める方法】

1,無駄な支出を減らす

とにかく支出を削減する意識を保つことが重要になります。無駄な支出を減らすことによって自然とお金の管理能力が身につくようになるので、支出管理に気を配ってください。

例えば配当収入は全て再投資に利用し、「自分にとって有益なことにお金を利用する」のが得策になります。労働所得の支出削減が難しい場合、不労所得を有効利用することを意識してください。

不労所得は最初のうちは収入が少ないため、全額再投資しても大したダメージにはなりません。

むしろ配当金は再投資した方が良いのです。再投資すればするほど複利効果が発揮されて自分の収入額を増やすことができるので、一石二鳥です。お金の管理能力を高めつつ収入を増やすことができるので、多くの方にお勧めしたい方法になります。

2,支出を記録する

買い物したときの記録をつけている方も多いのですが、これは有効です。家計簿をつけることによって無駄な支出と有益な支出を分けることができるので、支出を記録して後から見返すのはお金の管理能力を高めるのに最適です。

株を買う手数料も記録するようにしてください。

手数料も塵も積もれば大きな負担となるため。手数料の削減を意識して株式投資を続ければ必然的に無駄な取引が少なくなります。長期投資に徹することもできるようになるため、戦略面の意識向上も期待できます。

3,有益なことだけにお金を使うように心がける

何となく飲み会に参加したり、見栄を張るために外車を買ったりするのは有益なお金の使い方であるとは言えません。

有益なお金の使い方とは、「自分の収入を増やす」ことに限られます。お金の管理能力を身につけたい方は、自分の収入を増やすことを目的にしてお金を使用するようにしてください。

毎月の給料を利用してこつこつ株を買い続けるのは「自分の収入を増やす方法」に該当します。これは有益なお金の使い方になりますが、将来のリターンが期待できない支出は全て無駄だと考えましょう。

支出に対して厳しい目を持つようにすればお金の管理能力は高まります。

収入が増えても無駄なことにお金を使い続けるとお金持ちにはなれないので、有益なお金の使い方を学んでいきましょう。


スポンサードリンク