自己管理できる人は資産管理も上手 

LINEで送る
Pocket

自己管理に秀でている人は、基本的に資産管理も上手です。

自己管理も資産管理も共通点があります。それは「管理」するというスキルが必要になる点です。お金持ちになっている方は資産管理がとても上手です。また、会社を経営して大金を得ている方もお金の管理術に長けています。


考えてみたら当たり前のことで、お金を上手に管理できない人がお金持ちになるのは難しいのです。経営でも投資でも、お金の管理能力はとても大切になります。株式投資で儲けたければお金を管理する能力を養った方が良いでしょう。

最初は資産管理をするのは難しいと思われるので、自己管理から始めるのがお勧めです。

自己管理は誰でも行なうことができます。社会人であれば日々の体調管理に気を配ったり、スケジュールを立てたり、大抵の人は自己管理をきっちりとすることができているのです。つまり、自己管理できる人が大半なので、自己管理ノウハウをそのまま資産管理に当てはめれば良いのです。

健康に過ごすためにはどうしたら良いでしょうか?

食生活に気を配り、睡眠時間をしっかりと確保し、定期的にストレス発散の場を設けるのが自己管理の方法として当てはまります。資産管理も同じです。

資産を上手く管理したければ今の資産に気を配り、資産を増やすための計画を立てて、収入を資産購入の資金に充てれば良いのです。

資産管理も自己管理も共通点が多いのです。株式投資で儲けている人のほとんどは、資産管理を蔑ろにしていません。どの株から配当金を貰ったのか? 今、上昇している持ち株は何か? こういう具合に資産管理を厳守しているから株式投資で勝つことができるのです。

資産管理は株式投資で勝つための基本だと思ってください。全く難しいことは無いので安心して良いのです。むしろ、初心者の方ほど資産管理が行き届いているという側面があります。

例えば、初心者の方は持ち株の株価を気にして定期的に株の管理画面を開いて、株価の推移を確認します。これも資産管理の1つになるのです。

また、配当金がどこから振り込まれたのか確認することも多いため、株式投資を続けていけば自然と資産管理能力が身につきます。資産管理は経験が重要になるのです。逆に言えば資産を長く保有し続けている人は、資産管理能力に秀でていると解釈することが可能です。

自己管理を通じて健康を手に入れている方は多いのですが、株式投資も基本は同じだとシンプルに考えてみてください。

株の資産管理を怠らず、定期的に株に関する情報を仕入れていれば資産管理も円滑に進みます。今、保有している資産で収入が少ない株はどれか? 収入を増やすためにどの株を入れ替えれば良いのか? このように、「収入を増やす」という目的を重視すれば資産管理能力も自然に身につきます。

自己管理に優れている人は、簡単に資産管理能力も身につく傾向があるのです。


スポンサードリンク