株が好きだと儲かる素質があるのです

LINEで送る
Pocket

基本的に株が好きというのは、大きなメリットになります。「好きこそ物の上手なれ」ということわざがありますが、この言葉は株式投資にも当てはまります。

株が好きで大きな財産を築いた人も現実にいらっしゃいます。それは投資家として有名な若林史江さんです。

若林さんは美人トレーダーとしても有名ですが、なぜ彼女は株式投資を通じて多額の投資資金を得ることに成功したのでしょうか?

私が考えるに、若林さんは本気で株を愛しているから利益を引き寄せることができたと考察します。株が好きだと自分から率先して株に関する情報を集めることができるので、一般の方よりも株に対する知識が豊富になります。

株知識が増えていくと多角的な視野が身につくようになります。つまり、一つの戦術に縛られる必要が無くなるので、様々な場面に応じて応用が利くようになるのです。株が好きだと株式投資を続けるモチベーションも高いため、追加資金を投入しやすいというメリットもあります。


最初は誰もが初心者です。

しかし、初心者から上級者になるためにはある程度の勉強が必要になります。その勉強を楽しむことができるか否かは、株が好きかどうかという点が大きいでしょう。株が好きなら株に関する勉強は何でも楽しめるのです。

私も株が大好きなので、株の情報収集は趣味の一つとして心の底から楽しむことができています。

株式投資は楽しんだもの勝ちです!

そもそも楽しくなければ物事を続けることはできません。わざわざ我慢してストレスを溜め込んで株式投資を続けるメリットはあまりないのです。たとえ儲かるとしても、嫌なことを続けるのはお勧めできません。

株が好きな人は儲かっても儲からなくても株式投資に対して良いイメージを抱けます。良いイメージを抱き続ければ、やがて相場が良くなったときにチャンスを活かした取引をすることができるのです。

株が好きという時点で一流の投資家になれる素質はあると言えるのです。最初は株式投資に興味がなくても問題はありません。

少しずつ株を好きになっていけば、どんどん自分の資産も増えていくのです。


スポンサードリンク