人は人に認められたい【自己顕示欲】

LINEで送る
Pocket

人は人に認められたいという欲望が存在し、これを「自己顕示欲」と言います。

クックパッドは「ユーザーが料理のレシピを公開し、優れたレシピであったら多くのユーザーに認められる」というシステムを築いていますが、これは人間の自己顕示欲を上手く利用していると判断することができます。


人の欲求を満たす土台(サイト)を提供し、自己顕示欲を満たするシステムを組んでいるからクックパッドは発展を遂げることができたのです。

大抵の人間は「自分が認められたい」という願望を抱いているので、自己顕示欲を満たすビジネスは将来性が高いと判断することができます。

では、株式投資で自己顕示欲を満たすことは可能でしょうか?

自分の投資実績やトレード実績などをサイト内に公表し、多くの人が見てくれる土台を築けば自己顕示欲を満たすことは可能ですが、そもそも株式投資は自己顕示欲を満たすツールとして適していないと考えています。

株式投資を始める人が多いのは「自分が儲けるため」であり、「自分の存在を他の人に認められたい」という欲求を満たすために株式投資を始める人は少ないです。

そのため、人に認めて貰いたければ「人に評価される価値」を提供する必要があるのです。

「株式投資を行なって人に認めて貰う」のはかなり難しいと思います。

自分が凄腕デイトレーダーで勝利を積み重ねることができ、株ブログなどを運営していれば「自己顕示欲」を満たすことは可能です。

しかし、「自己顕示欲を満たすために株式投資を始めるのではなく、自分が儲けるために株式投資を始めた方が良いですよ」と私は思います。

そのため、株式投資と自己顕示欲は別に考えるべきです。

自己顕示欲を満たすために日々の仕事に取り組むのは大変結構なことです。

しかし、自己顕示欲を満たすために株式投資を行なうのは「本来の目標(儲けるというプラン)」から逸れているのであまりお勧めすることができません。

たまに自己顕示欲が先走り、「株ブログを公開し、多くの人が目を引くハイリスク・ハイトレード」を行なっている人を見かけますが、ハイリスクトレードを実行しても大抵の場合最終的に負けるので止めた方が良いです。

FXのニコ生放送を見るとよく分かるのですが、人気があるニコ生主ほど「ハイリスクトレード」にチャレンジしています。

その方がユーザーの注目を集めやすく、自分の存在を知って貰えるからです。

しかし、ハイリスクトレードを続けるのは「儲ける」という観点から分析すると全くお勧めすることはできません。そのため、株式投資で本気で儲けたければ「自己顕示欲」を満たすことを目的にするべきではないのです。


スポンサードリンク