できないことをできると言う人の心理

LINEで送る
Pocket

様々な上場企業を見ていると分かるのですが、「できないことをできる」と言う経営者が確実に存在していることに気づきます。


出典 jobtrakr.com

私はできないことをできると言う人間が大嫌いで、正直言って迷惑極まりないと思っています。私自身も、できないことをできると言われて痛い目にあった経験が何度もありますが、本当にこういう人は何を考えているのでしょうか。

気持ちは分かるんですよ。

中国では「できない」と言ってしまったらオシマイです。できないことでもできると言わないとダメな文化が定着しています。何故かと言うと「できない」と言った時点で無能というレッテルを張られてしまうため、自分がクビにされてしまう可能性が高まるからです。

日本は中国文化とは異なりますが、正直な話、「できない」と言うのは自分の首を締める結果に繋がる可能性が高いので、できないことをできないと言うのは勇気が必要だと思います。だから多くの人はできないことでもできると言うのでしょう。

本当に迷惑極まりない。

私も鬼ではないので、できないと言われたことを「やれ!」と言うつもりは全くないんですね。できないものは仕方ない。できないならできる方法を探すか、できないならできないなりの戦略を立てて結果を出していけば良いだけです。

しかし、1度できると言われてしまったらできる前提で戦略を組む必要があるため、後からできないと言われてしまったら非常に困るのです。だから私は「できる!」と言われても全く人に期待しないで、「できない前提」で物事を考えるように心がけています。

結局、できないことをできるという人は保身に走っているとしか思えないのです。

怒られたくないからできると言う。期待されたいからできると言う。できないと言ってしまったら信頼がなくなる、期待されなくなる、そうしたら不都合だからできないこともできると言うのだと思います。

私もできないことは多々あるのではっきり言いますが、別にできないことをできると言う必要はないと思うんですよ。できないと言って信頼や期待を失ってしまうのであればそれまでの関係だったということですし、何度も言うとおり私はできないことを押し付けるほど鬼ではない。

多くの人は期待して欲しいと願うのだと思います。

私は全く逆のパターンで、他人に期待して欲しいなんて考えたことはここ最近1度もありません。むしろ勝手に期待して勝手に失望される方が迷惑なので、「お前の期待なんかどうでも良いんだよ」というのが本心です。誰も期待してくれなんて言ってないのですから。

ただ、上場企業の社長はそうも言ってられないんですよね。

上場企業の株価というものは「期待」で変化するため、投資家に希望を与える内容をアピールしなくてはいけないのです。株価高を成し遂げたければ期待が抱ける戦略を宣伝する必要がありますし、結果的に「できないことをできる」と言うパターンが増えているのだと分析しています。

これは非上場企業の経営者にも同じことが言えますが、期待して貰わないとどうしようもない部分は確かに存在します。何も期待できない人間と協力関係を結びたいとは思わないですし、自分に期待して貰うことをアピールするのは重要な要素であるのは間違いありません。

しかし、だからと言って「できないことをできる」と言うのはまた別次元の話であり、「最初はできると思っていたけど、やっぱりできなかった」というのは言い訳にもならないんですよ。

私はリアルで関わる場合、「できないことをできる」と言った人間に対する信頼は一気に0になるため、1度でもそんなふざけたことを言ったら徹底的に追求します。できないことをできるという人間が悪いのです。追求されるのが嫌なのであれば、そんなことは最初から言わなければ良い!

その代わり、できないことを責めることはありません。

できないのは仕方がないことですから。誰だって万能ではないのです。できないことがあるのは当たり前であり、できないことを責めても仕方ないと思っています。

しかし、「できないことをできる」と言う人間はわざと相手に希望を持たせる確信犯であるため、2度と軽率なことを言えないくらい責め立ててちょうど良いと思っています。詰められるのが嫌なのであれば最初からできないことをできると言わなければ良い!

発言には責任が伴います。

発言内容によっては人様から叩かれるのも仕方ないでしょう。

私もこういう記事を書くと批判が来るのは十分承知しています。しかし、「批判される覚悟」があれば問題ありません(開き直りとも言う)。できないことをできると言う人間は覚悟があってそんなふざけたことを言うのか否かは全く分かりませんが、少なくとも「批判される覚悟」がない状態でできないことをできると言ってはいけないと思うのです。

私は上場企業経営者のポジティブトークをはなっから信用しません。だから新興企業に投資する機会も少ないのです。


スポンサードリンク