捻くれ者ほど面白いと考えている人の意見

LINEで送る
Pocket

>差出人: 羽生(仮名)
題名: あけましておめでとうございます

メッセージ本文:
岡本様

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
今年は年初めから日経平均も為替も軟調気味ですが、私が保有している株はプロスペクトをはじめ、捻くれ者ばかりで全銘柄株価が上昇しております。笑

それだけずっと割安で放置されていたということもありますが、私は友人も捻くれ者で個性的な人が多く、なぜかそういった人に好かれる傾向があります。
また、私自身もそういった方のほうが面白くて好きだということもあり、株に関しても捻くれ者の方が面白みがあり、好ましいので自分に合っているのだろうなと解釈しております。

プロスペクトは上方修正が発表され、正直やっと数値として発表されたことに少し安堵いたしました。
自社株買いを見送ったこともプロスペクトに関してはプラス材料だと見ていますが、これに嫌気が差して少し押し目を作ってくれるとありがたいなと感じております。
余談ではありますが、プロスペクトのクォンツスコアの成長性も2→8まで上昇しております。

ですが、株価が上昇するということは、同時にリスクが高まっているということを念頭に置き、これからもプロスペクトのきな臭さと付き合っていこうと思います。

改めて、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

羽生様、いつもメールを送って頂きありがとうございます。

 

>それだけずっと割安で放置されていたということもありますが、私は友人も捻くれ者で個性的な人が多く、なぜかそういった人に好かれる傾向があります。
また、私自身もそういった方のほうが面白くて好きだということもあり、株に関しても捻くれ者の方が面白みがあり、好ましいので自分に合っているのだろうなと解釈しております。

 

これは羽生様が「良い人」だから個性的な人に好かれるのだと思います。

基本的に性格が良い人と捻くれ者はなぜか相性が良いです。羽生様のおっしゃる通り、性格が良い人は、「捻くれ者や変わっている人の方が面白味がある」という部分を評価するのでしょう。

 

だからこそ、性格が良い人とまともな人同士は意外と相性が合わないのではないかと考えています。

 

人は本当に不思議で、自分と同じタイプだと嫌悪感を抱くことが多いですし、逆に性格が正反対だと「あ、こいつおもしれーな」という形で仲良くなれることが多いです。アップルやホンダの人間関係を分析してもつくづくそう思います。

 

>プロスペクトは上方修正が発表され、正直やっと数値として発表されたことに少し安堵いたしました。

 

私も同意見です。

本物の株価高を成し遂げたければ業績の向上は必須になります。プロスペクトは最大資産である「カーティス」を保有しているので、今後も業績は伸ばすのではないかと個人的に予測しています。カーティスはしらじらしいですが、本当に優秀です。

 

>自社株買いを見送ったこともプロスペクトに関してはプラス材料だと見ていますが、これに嫌気が差して少し押し目を作ってくれるとありがたいなと感じております。

 

プロスペクトって本当にタチが悪いので、また地獄を見せてくるかもしれませんね(笑)

今年は株価を上げなければいけない理由が存在しますし、予想通りバシバシIRを発表しているのですが、前回のような暴落地獄が発生する可能性はあると思っています。

 

前回の暴落は想定の範囲外です。

 

まさか140円台の株価から62円まで暴落するとは、完全にやられました。あの地獄の暴落で大損害を被った投資家は沢山いらっしゃるでしょう。もうそれは自己責任なので仕方ないのですが、あれはさすがに酷すぎでした。

 

今も板を見ているとタチが悪いのが紛れているように感じておりますので、油断は禁物だと考えています。とはいえ、今回は「業績」というしっかりした理由を提示した上での株価高ですので、プロスペクトがこのまま終わるとは考えづらいのも事実です。(中期・長期で見た場合)

 

>余談ではありますが、プロスペクトのクォンツスコアの成長性も2→8まで上昇しております。

 

これ! 物凄く突っ込みたかったところなのですが、クォンツスコアも掌を返してきましたね!

元々プロスペクトは材料やカーティスの経営手腕、経営戦略などを分析する限り成長性が2というのはどう考えてもありえないと思っていました。だから私は将来性という要素に注目してプロスペクトに投資しているのですが、この掌返しは頂けないですね!

 

この世界は掌返しする人が多すぎる!

 

クォンツスコアは上方修正を出さなければ絶対に成長性を8にすることはなかったと思います。要するに結果が出てから掌を返した典型的なパターンであり、上方修正が出る前からプロスペクトの成長性は高かったと私は考えております。

 

プロスペクトのビジネスモデルや本質的価値を評価すれば成長性が2という評価をつけることなんて絶対にありえないはずです!

 

でも今になって成長性を8に引き上げたのは「結果だけを見て物事を判断し、本質を見抜けていない」のではないかと疑っています。

余談ですが、私は19歳の頃からとある経営者の方とお付き合いさせて頂いておりますが、その人は1度たりとも私に対して掌返しの意見を述べたことはないです! 最終的にその人は大きな利益を手にすると思います。

 

結局、結果だけを見て物事を判断するか、内容や本質を見極めて判断するかがこの世界では重要になると思っています。

 

今回のクォンツスコアは本当に酷かったですね。結果だけを見て成長性を評価するのであれば誰でもできます。

 

羽生様、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

岡本 隆寛


スポンサードリンク