情報投資ドットコムというサイトをどう思うか

LINEで送る
Pocket

>差出人: 能見(仮名)
題名: 貴重なお時間すいません

メッセージ本文:
はじめまして いつもサイト楽しみにしています

質の高い情報をここまで丁寧に無料で書けるあなたはきっと凄い人物になるのだろうなと いつも思っています わたしは19歳で医学部をやめ 経営学と株式投資を学んでいます それは資本主義経済の残酷さと面白さ に気づき 学びたいと強く思ったからです いつか投資家として力をつけ お世話になったあなたに恩返しをし 語らいたいと思っています

質問なのですが 情報投資ドットコムというサイトはどう評価しますか?

高額で少ない内容の商材を売ってるようですが私が思うに それなら一流投資家の本や あなたのような優秀な人物のサイトを利用させていただき学ぶほうが 時間もお金も無駄にしなくてすむと思うのですが どう思いますか?

 

能見様、メールを送って頂きありがとうございます。

実は私は情報投資ドットコムというサイトを存じていなかったのですが、これですよね。

 

http://www.zyoutou.com/home.html

 

>対象 初心者~中級者向き

株式・先物投資家・不動産投資家

価格 30,000円

 

原稿用紙5枚分ほどの短い文章ですが、未来予測の手法と投資の本質をあわせて説明しています。この手法は株式は成長株投資・バリュー投資とテクニカル投資、また不動産投資、債権投資でも使え、初心者~中の上級者位までは相場のスキルが数段アップするはずです。

出典 http://www.zyoutou.com/zyoutou/associate01/future.html

 

んー、実際に私はここの情報商材を購入していないので内容に関して言及することはできないのですが、質が高いか低いかという点はどうですかね……。

 

このサイトのクオリティに関してはよく知らないので全く言及することはできないのですが、基本的に人の意見は賛否両論があって当たり前だと思っています。投資情報ドットコムのサイトが仮にクオリティが物凄く高かったとしても、それでも批判する人は絶対に現れます。

 

これは投資情報ドットコムに限った話ではないのですが、人の評価って本当に千差万別なんですよ。

私自身も叩かれることもあれば、能見様のように賞賛のメールを送ってくださる方もいらっしゃいます。どちらが正しいというよりも「様々な意見があって普通なんだな」と私は考えております。

 

あのウォーレン・バフェットも批判されていますからねー。

 

バフェットは長期投資で多額の財を築いた人物ですが、「バフェットの長期投資理論は今の日本では通用しないし、バフェットが長期投資で成功したのはアメリカの景気が伸びており、たまたま時流が良かっただけ」という批判も存在します。

 

バフェットのように立派な功績を残した人物ですから批判されるのですから、どのような人間も批判・非難を受けるのは当たり前だと思っています。

情報投資ドットコムに関しては本当によく分からないのですが、利用するのが危険だと思ったら利用しないのが良いと考えています。(逆に信頼できそうなのであれば利用するのもアリだと思っています。その辺りは本当に自己責任です)

 

> わたしは19歳で医学部をやめ 経営学と株式投資を学んでいます それは資本主義経済の残酷さと面白さ に気づき 学びたいと強く思ったからです いつか投資家として力をつけ お世話になったあなたに恩返しをし 語らいたいと思っています

 

ありがとうございます。

資本主義経済の残酷さと面白さとおっしゃっていますが、この意見は本当に同意です。

 

資本主義社会は競争社会であるため、敗者がいなければ成り立たない社会です。一部の勝者が敗者を利用するのが資本主義社会の現実になりますが、自分が勝者になるために他人を蹴落とし、叩き潰そうとする行為が平気で行われている悲しい社会です。

 

しかし、視点を変えるとこの世の中は人との助け合いで成り立っているという面もあります。

 

様々な人が自分の業務を遂行しているから世の中が成り立っているのであって、「社会の役に立たないビジネスは全て滅びる」という法則があります。競争社会でありながら人の役に立つことを心がけないと生き残れないという矛盾。この矛盾が私は結構好きです。

 

能見様は私と語り合いたいということですが、もしよろしければスカイプIDを送ってください。そのときは個人的に私信を差し上げますので、お互いに時間が空いているときにでもお話できればと思います。

 

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

 

岡本 隆寛


スポンサードリンク