カーティスに対するインタビューの要望について

LINEで送る
Pocket

>差出人: ボレロ
題名: インタビューのお願い。

メッセージ本文:
岡本様、先日は私の稚拙な質問にも迅速にお答えいただき有難うございました。

既知の話題となりますが、PAMIの豊商事株保有比率引き下げ、プロスペクト決算、豊商事株の400円を超える値での出来高数、色々と思惑が動き出していますね。

突然なのですが、岡本様、一つお願いがあります。
今回のTOBが成功した暁には、カーティスにインタビューをしていただけないでしょうか。
先日初めてのメールを送らせて頂いただけの分際で、厚かましいのは百も承知なのですが、一個人投資家の目線でインタビューが出来、知名度、見識から岡本様以外の人選はあり得ないと思います。

プロスペクトにとって今後を占う上でも非常に重要なTOBも佳境に入り、改めて思う事は、カーティスのカリスマ性です。
某掲示板でも、会社名以上に社長の名前が出てきます。
たかだか時価総額120億(充分凄いのですが)の社長の名前が、会社名以上に出てくる会社はほとんど見受けられないと思います。
それだけ、皆さんがカーティス個人に興味を惹かれ、あるいはカーティス自身に投資している方も多いのではないでしょうか。
私が長期で投資する会社に求める要件は、トップの欲深さと、その欲を実行できる実務能力なのですが、カーティスの顔と経歴にはかなり期待しています。
「欲」というとあまり聞こえが良くない場合もありますが、個人的には達成欲の見えないトップには何の魅力も感じませんし、自らの欲以上の業績を残せるとは思いません。
ただ、現時点では数少ない写真とプロのインタビュワーの当たり障りのない質問に答えるカーティスしか目に出来ません。
おそらく、カーティスについて更に知りたいプロスペクトホルダーも多いのではないでしょうか。

お願いの件、御一考頂ければ幸いでございます。
まだまだ寒い日が続きますが、お体御自愛くださいませ。

ボレロ様、メールを送って頂きありがとうございます。

>今回のTOBが成功した暁には、カーティスにインタビューをしていただけないでしょうか。
先日初めてのメールを送らせて頂いただけの分際で、厚かましいのは百も承知なのですが、一個人投資家の目線でインタビューが出来、知名度、見識から岡本様以外の人選はあり得ないと思います。

私は以前、記事内で「カーティスのインタビューを行い、株式投資.jpに内容を載せることを検討している」と述べましたが、出版する予定の本の原稿の締め切りや仕事の都合でゴタゴタしておりインタビューは実施できていないままです。

なぜインタビューについて語ったかと言いますと、カーティスのように優秀な経営者があまり注目されていないことに疑問を抱いているからです。アメリカでは分かりませんが、日本ではあまりカーティスの存在は有名ではありません。プロスペクトも最近は投資家の間で話題になっていますが、以前はただの糞株としての認識が大半を占めていました。

しかしながらインタビューを行い、カーティスのプラン、考え方、目標などを当サイトの記事として載せることにより、少なからずカーティスとプロスペクトの知名度向上に繋がるのではないかと考えています。

それと同時にカーティスの情報を望む投資家のニーズを満たすことができますし、TOBが成功した暁には私からプロスペクトに問い合わせをしてインタビューを承諾していただけるか確認したいと思います。(その際に私のスケジュールに余裕があったらという前提条件がつきますが)

カーティスは自社ホームページで「ステークスホルダーの皆様との直接の対話も望んでおります」と述べていますが、カーティスも忙しい身であることから全員と言葉を交わすのは難しいと考えております。

そのため、私が直接インタビューをさせて頂き、カーティスのプラン、考えなどをお伺いして当サイトに情報を掲載すればカーティスとしても楽ではないかと思っております。

 

>プロスペクトにとって今後を占う上でも非常に重要なTOBも佳境に入り、改めて思う事は、カーティスのカリスマ性です。
某掲示板でも、会社名以上に社長の名前が出てきます。
たかだか時価総額120億(充分凄いのですが)の社長の名前が、会社名以上に出てくる会社はほとんど見受けられないと思います。
それだけ、皆さんがカーティス個人に興味を惹かれ、あるいはカーティス自身に投資している方も多いのではないでしょうか。

全くの同意見です。

私もカーティスという存在に注目してプロスペクトの株を保有しています。プロスペクトの最大の資産はカーティスであり、カーティスが優秀だと信じているからこそプロスペクトの株を全株手放す気にはなれないのです。

個人的にもカーティスとの対話は強く望んでおりますので、先方が嫌ではなければ是非1度話をお伺いしたいと考えております。

 

>私が長期で投資する会社に求める要件は、トップの欲深さと、その欲を実行できる実務能力なのですが、カーティスの顔と経歴にはかなり期待しています。
「欲」というとあまり聞こえが良くない場合もありますが、個人的には達成欲の見えないトップには何の魅力も感じませんし、自らの欲以上の業績を残せるとは思いません。

こちらの件に関しましても本当に同意見で、欲というのは悪ではないと考えています。

むしろ欲がない人間は魅力がないと思っています。よく自分は無欲だからと述べる人がいますが、そういう人間に限ってやりたいこともなく、何の専門的知識やスキルもないことに気づきます。人間的魅力に長けている人ほど欲があるのです。他人のために行動するというのも1つの欲であり、欲が全くない人間は存在そのものに魅力がないと私は考えています。

 

>ただ、現時点では数少ない写真とプロのインタビュワーの当たり障りのない質問に答えるカーティスしか目に出来ません。

こちらの件に関しましては、カーティス自身が頭が良いのでわざと当たり障りのないことしか述べないのだと思います。

頭が良い人って自分の本心を隠したがるんですよ。

特に自分の不利になる内容は絶対に口にしません。そのため、私がインタビューを行ったとしてもカーティスの本心が聞ける可能性は低いと踏んでおります。ただ、ビジョンやプランについて語って頂くことができればそれだけで価値がある情報になりますので、プロスペクト側が迷惑だと感じないのであれば、TOB成功後にコンタクトを取らせて頂きたいとは思っています。(インタビューを受けて頂けるかどうかは確定できません)

それにしても以前メールで「ボレロ様は頭が良い」と勝手な意見を述べさせて頂きましたが、このメールの文章を見てもつくづく頭の良い方だなと感じます。上手く相手の自尊心を満たす言動を心がけ、自分の要望を伝えるあたり、凄いと思っております。

岡本 隆寛


スポンサードリンク