含み損を取り返したい!

LINEで送る
Pocket

以下の感謝メールを頂きました。

差出人: 中山(本人のプライバシーを守るために仮名にしています)
題名:

メッセージ本文:
本日は株購入の情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
毎日、たくさんのコラムの執筆、お疲れ様でございます。
無料ですばらしい情報のご提供に感謝いたします。
550万投資、250万含み損・・・・
なんとか取り返したいです・・・

 

個別でお礼メールを差し上げたかったのですが、なぜかメールを発信してもエラーメールが送られてくるので、こちらでお礼を述べさせていただきます。

中山様、株式投資.jpを閲覧していただきありがとうございます。

こういう風にメールを送っていただけると記事を更新する意欲も湧くので大変ありがたいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、250万円の含み損を抱えている中山様ですが、同じような悩みを抱えている方も多いと思います。

私も経験があるのですが、含み損を抱えるのは本当に辛いです。株価が気になって仕方なく、株価の動向がストレスになって仕事も手につかなくなることがザラにあります。私は東日本大震災の影響で莫大な含み損を経験したことがあるので、中山様の気持ちが痛いほど分かります。

結論から語ってしまいますが、含み損を解消することは可能です。

中山様がどのような株を保有しているか分からないので明確なアドバイスはできないのですが、もし含み損を抱えている株が配当金を支払う株だったらそのまま放置すれば良いと思います。

私が中山様と同じ状況に陥った場合、含み損が解消するまで長期保有する手段を取ります。

私は長年株式投資を続けていますが、面白い法則をいくつも見つけることができました。法則の1つに「含み損を抱えた株はそのうち株価が回復する」というものがあります。

実は株式市場って元本割れがないという意見もあるんですね。

30年単位で株式投資を行なうとどんな人間でも年間12%から13%の利益を上げられるという法則があります。

参照URL http://f13.assetsplan.net/fx13/tyoukitousi.html

つまり、どんなに下手な人でも株式投資が上手い人でも「何も考えないで30年保有すれば12%の利益は出すことができますよ」という法則になります。

私はこの法則を疑っていました。そんな上手い話があるなら個人投資家は皆儲けているだろうと思い、独自分析を通じて過去のチャートをあさりまくったのです。

そしたらとんでもない事実に気づきました。

大体10年程度株を保有していれば「株価がとんでもなく下がっても、株価が回復する時期がやってくる」という研究結果を出すことができたのです。

しかし、これは日経平均株価全体の傾向であり、個別銘柄はまた別になります。

 

個別銘柄の含み損に関しては「株価を気にしないで長期保有すればいつか株価が回復する」と考えるのがお勧めです。

実際に私も2011年に三ツ知 (3439)という株を810円で購入したのですが、購入直後に業績悪化のニュースが流れて株価が700円台まで下がった経験があります。

そこで取った私の作戦は「放置」です。

一時的に業績が悪くても大抵の会社は業績を持ち直す傾向があるため、業績回復の時期を見計らって購入価格を少し上回る値段で株を売れば利益を出すことができるのです。

「10年単位で株を保有していれば株価はいずれ回復しますよ」という意見は私の持論で、全ての個別銘柄には当てはまらないのですが長期間保有する覚悟があれば含み損を解消するのは容易だと思ってください。

追記

中山様はストレスを抱えているということですが、550万円も投資した事実は誇れることだと思います。普通の人は550万円の投資資金を用意するのも難しいので、中山様は大きな資産を築いたという素晴らしい実績があるのです。

それに株資産を保有していると配当金を受け取ることができるので、「株の含み損は配当金でカバーする」という戦略を取ることもできます。

長期的に株を保有する戦略を練れば株式投資のストレスも軽減されるので、気楽に株式投資を楽しんでいただけたらなと思います。(株資産を持っている時点で勝ち組ですよ!)


スポンサードリンク