株式投資.jpの更新再開お知らせ

LINEで送る
Pocket

>差出人: TANAKA
題名: ありがとうございます。

メッセージ本文:
岡本様

初めてメールさせていただきます。TANAKAと申します。
1年以上前から毎日楽しみに株式投資.JPを見させていただいております。

岡本様がS評価、A評価を付けた銘柄を見て、その銘柄に投資するか否か
自分なりに考えて投資しております。

岡本様のホームページがなかったら、今、自分のお気に入りになっている
CMCやCIJを見つけることはできなかったと、岡本様にはたいへん感謝しております。

プロスペクトも持っていますが、この銘柄は以前から岡本様が指摘している
ようにとても難しい銘柄ですね。
再度値上りするまで気長に持ち続けようと思っています。

ここ数日、株式投資.JPが更新されておらず、心配しております。
毎日楽しみに拝見させていただいておりますので、今後も淡々と
更新を続けていただければと思っております。

TANAKA様、この度はメールを送っていただきありがとうございます。

CMCとはシイエム・シイのことでしょうか? いやあ実に懐かしいです!

多分去年辺りだったと思うのですが、その当時私が勝手に認定した化け物株としてシイエム・シイを推したことを覚えています。あまりにもマイナーすぎて話題にもならなかったのですが、その当時と比較して業績好調で株価が上がっているのはTANAKA様のご存知のとおりだと思います。

CIJに関しても同様で、あれはとても良い株です。

私はCIJとシイエム・シイを手放してしまったのですが、両社は今も悪いとは思っていません。むしろ優良株に入ると思っています。シイエム・シイは取引先企業の業績もとても良いですし、CIJは「普通に優良な株」という印象があります。

CIJなんかは安定配当を支払っており、黒字を続け、財務状態も優秀であることから長期投資には向いていると判断しています。更に注目したいのがCIJの「地味に優秀な株主還元方針」で、確かCIJはほぼ毎年のように自社株買いを行っていたかと思います。

こういう風に目立たないけど地味に株主還元してくれる会社は本当に重要で、長期投資する魅力は高いと思っています。TANAKA様が両社をお気に入りとおっしゃるのもよく分かります。

 

プロスペクトは前述した2社と比較して非常に捻くれている会社ですし、やるといったことをやらないのが普通なので全然タイプが違うのでとても難しいです。

しかし、業績が好調なのは事実であり、都心の不動産価格は順調に向上しています。東京で開催されるラクビーワールドカップやオリンピックなどのことも考えると、やはりプロスペクトの行っているビジネスは時流には合っています。

正直言って信頼には全く値しない(信頼のなさが現在の株価に出ている)のですが、本当に気長に持ち続ける勇気があるのであれば良いことはあるだろうと予測しています。市場情勢自体が悪化したわけではありませんから。

>ここ数日、株式投資.JPが更新されておらず、心配しております。
毎日楽しみに拝見させていただいておりますので、今後も淡々と
更新を続けていただければと思っております。

一週間ほど株式投資.jpを更新しなかったのは理由がありまして、自分自身に大きなトラブルが発生したためです。

しかし、これからは淡々と更新する用意はできましたので、この場を利用してご報告させていただきます。

TANAKA様、この度はメールを送っていただきありがとうございました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

岡本 隆寛


スポンサードリンク