株で稼いだ利益が103万円を超えると扶養を外れてしまうのか?

LINEで送る
Pocket

以下の質問メールを頂きました。

>差出人: 高田(個人のプライバシーを守るために仮名にしています)
題名: 扶養の件について

メッセージ本文:
はじめまして。現在、週に2日のみ働いている既婚の者です。
今は夫の扶養に入っていますが、株で上がった利益と、私が職場で稼いだ金額が103万円をこえた場合は、扶養から外れてしまうのでしょうか?

もし外れてしまうのであれば、自分の口座ではなく、夫の口座として作った方がいいのでしょうか?
(ちなみに、SBIの特定口座を開設しようと思っておりました)

まだ全部こちらの記事を読んでいないので、既に書いてあることでしたら申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

 

高田様、質問メールを送って頂きありがとうございます。

結論から言ってしまいますが、「SBI証券の源泉徴収アリの特定口座」を開設すれば扶養から外れることはありません。

ここが重要なポイントになるのですが、源泉徴収アリの口座であれば1000万円儲けようが1億円儲けようが扶養から外れることはないのです。

源泉徴収アリの口座を開設すれば確定申告をする必要もなく、学生や主婦がいくら利益を出しても扶養から外れることはないので安心してください。

源泉徴収アリの特定口座の株取引でお金を稼ぎ、年間所得が103万円を超えても扶養から外れることはないのです。(勿論、仕事だけで103万円以上稼いだら扶養から外れるので注意してください)

源泉徴収アリの特定口座を通じて株を取引すれば、利益が出たときに勝手に税金を引いてくれるので確定申告をする必要はないのです。例えば、源泉徴収アリの口座で1万円の利益を出した場合、そこから税金が20%自動的に引かれるので確定申告する必要はありません。

 

要するに、「源泉徴収アリの口座を開設し、そこから株取引を行えばいくら儲けても扶養から外れることはない」のです。

 

しかし、源泉徴収ナシの口座を開設すると、「株取引で20万円以上利益を出した場合、確定申告をしなくてはいけない」ので株と仕事の収入が103万円を超えると扶養から外れてしまいます。

また、源泉徴収ナシの口座で38万円以上の利益を出した場合、旦那様の扶養から外れてしまいます。

絶対に扶養から外れたくないのであれば、「源泉徴収アリの特定口座を開設すること」をお勧めいたします。それだけで扶養から外れるリスクを全て捨て去ることができるため、私は源泉徴収アリの口座開設をお勧めしています。

ちなみに、SBI証券の特定口座を開設する件ですが、非常に良いことだと思います。

私もSBI証券の源泉徴収アリの特定口座を持っているため、株で利益が発生しても確定申告する必要がありません。

「源泉徴収アリの特定口座」を開設すれば扶養から外れるリスクは全くないので、旦那様の口座を利用する必要はありません。

 

以上が質問の回答になります。分からないことがあれば、また質問して頂けると幸いです。

 

岡本 隆寛


スポンサードリンク