打算的に考えることができる人は儲けやすい

LINEで送る
Pocket

打算的に考えられる人は、損得の計算が上手い証拠になるので株式投資で儲けやすいのです。株式投資で大きく儲けたいと考えている方は、打算的に考える癖をつけるようにしましょう。

打算的な考え方はしない方が良いという意見が多いのですが、株式投資に限って言えば逆になります。打算的に考えないと、最大限の利益を追求することができなくなります。

人間関係は打算的に考えると良好な関係を築くことは難しくなりますが、株と上手に付き合いたければ打算的に考えるべきです。


株に対して打算的に考えるメリットは以下の通りです。

1,株式投資に対して割り切ることができる

この割り切るという考えはとても重要になります。

例えば株の含み損を抱えてしまったときに感情的に動こうとすると、「これ以上損失を広げたくないから、さっさと売ってしまおう」と考えることが多くなってしまいます。しかし、相場の流れで株価が下がることはよくあるため、打算的に考えた方が株式投資で儲けやすくなります。

「今は相場の流れが悪いから株価が下がっているだけだ」

こういう風に割り切ることができれば、株価の値下がりに対して自分が翻弄されることはなくなります。株式投資で儲けたければある程度割り切る必要があります。含み損を抱えることを承知で株を買えば、利益が出るまで株を保有し続けることができるのです。

逆に悪材料が出て株価の向上が見込めないと判断したときは、思い切って株を売ってしまうのも手の1つです。

どちらにせよ、株式投資で効率的に儲けたければ打算的になるのが重要になります。

2,損得を気にすることができる

当たり前と言えば当たり前ですが、損得を気にしないで株式投資で儲けることはできません。いくら株価が下がっても気にしないで、「自分が好きだから株を保有し続ける」という考え方も悪くはありませんが、合理的に儲ける方法とは相反しています。

打算的に物事を考えることができる人は、会社に対してとてもシビアです。「利益率の低い商売をしているから、これ以上の成長は望めないな」と思ったら保有株を売却して他の株に乗り換えることができます。

これは効率良く資金を回転させるのに適した考え方です。

株式投資は儲けた者が正義です。儲けられないまま過ごすのではなく、少しでも儲けるための方法を探るのが重要になるのです。

打算的な考え方を身につけたいと思う方は、損得勘定を重視して株を分析するようにしましょう。少しでも情が混じってしまうと希望的観測に基づいて株の価値を判断するようになってしまうため、大きく儲けることができなくなります。

株式投資で稼ぎたければドライな判断も重要になるのです。打算的に考えるのは悪いことではないので、利益を重視した投資を行なうように意識していきましょう。


スポンサードリンク