財務分析のスキルは必須

LINEで送る
Pocket

株式投資で儲けたければ企業の財務状態をチェックする必要があります。


多くの初心者が財務分析という部分でつまづくと思われます。財務分析なんてしたことがない人がほとんどでしょう。株式投資で勝ちたければ財務分析を通じて株の質を調べる必要があるのです。

財務分析が初心者にとって敷居が高いのは事実です。

しかし、「財務分析」とだけ聞くと凄く難しいことのように思えますが実際はとても簡単です。

財務というものは結局数字なので、数字の見方を覚えてしまえば良いのです。会社四季報を見れば財務情報の見方が載ってますし、誰でも簡単に財務状態を確認することができます。

全部の数字を調べようとするから財務分析が難しく感じるのです。財務分析をするのが難しいと思っている方は、もっとシンプルに株を分析して構いません。

成長株が欲しい人は売上高や営業利益が伸びている株を買いましょう。過去の決算と比較して、営業利益の数字が伸びていればその会社は「本業が成長している」ということになります。

安定株が欲しければ企業が赤字転落していないか確認すれば良いのです。財務分析は難しい言葉ですが、分析力はそこまで必要ありません。何度も言いますが、数字の見方が分かれば良いのです。

私も最初は財務分析なんてできなかった人間です。株を買うときも知名度だけで個別銘柄を選んでおり、「とりあえず黒字企業で配当利回りが高かったら何でも良いや」という具合でかなり適当に株を選んでいました。

そのときの教訓から学んだのは、最初は誰しも初心者であるということです。

株の分析ができないのは当たり前で、普通の人が財務分析なんてできるわけがないんです。毎日企業の財務状態をチェックしている立場なら別ですが、株式投資を始めたばかりの人間に財務状態を分析しろと言われてもできるわけがありません。

ですが、安心してください。財務分析はほとんどの人ができるようになります。会社の財務状態を分析するのは特殊能力でも何でもなく、誰でも取り組める簡単な作業です。

【財務分析のスキルを高めるために】

1,分からない単語は調べよう!

財務分析したければ株の専門用語を勉強する必要があります。

例えば、「営業利益」という単語の意味が分からないのに会社の営業利益額を見てもさっぱりですよね? 分からない単語が出現したらネットや本で調べるようにしてください。当サイトでも株の専門用語について詳しく解説しているので、自分から調べるクセをつけるのが肝心になります。

実際に使用する株式用語はあまり多くないので、たくさん暗記する必要はありません。

よく使う単語の意味だけ調べれば良いのです。


財務分析をしたいという目的を達成したい人は、売上高、営業利益、経常利益、純利益の単語の意味を理解してください。後は利益過剰金や有利子負債の意味を把握して、個別企業の決算を調べましょう。これらの単語は株式投資.jpで記載しているので、ぜひ参考にしてください。

2,利益の推移を確認する

もっとシンプルに財務分析を行いたければ、企業の利益額の推移を確認するのがお勧めです。

特に注目したいのが純利益額です。純利益は企業が最終的に手に入れた利益になるため、純利益額が年々向上していれば「利益額を増やしている優良企業」として判断することができます。

細かい数字の意味が分からないのは仕方ありません。ある程度財務分析ができれば株式投資で儲けることができるのです。逆に言えば完璧に財務分析を行なうことができても、ときには負けてしまうのが株式投資というジャンルになります。

財務分析ができれば株式投資の勝率も高まるので、財務分析のスキルを高めるように意識しましょう。


スポンサードリンク