美味しいアイスが貰えるワタミ(7522)の株主優待

LINEで送る
Pocket

業績は絶不調、赤字転落となり、ブラック企業批判も根強く、自己資本比率が13.8%しかなく、良いところが全くないように見えるワタミ(7522)株ですが、今も昔もワタミの株主優待は魅力的です。

高単価路線に方針転換して客単価向上戦略を成し遂げることはできたものの、客足が減った影響で営業不振で頭を抱えているワタミ。

業績や財務状態、自己資本比率という観点で分析すると現在のワタミは決して良い株であるとは言えないのですが、その代わり株主優待は前よりも強化されています。

以前はワタミの優待券は金曜日、土曜日および祝休日の前日に該当する日は 利用不可だったのですが、現在は全営業日に利用可能となっています。更に注目したいのが「優待券4,000円分で、ワタミグループの農場よりアイスクリームを受け取れる」という事実です。


出典 toyokeizai.net

優待券4000円分を送り返せば有機アイスクリームセット(12個)を貰うことができるのですが、このアイスの味が良いと評判が高いのです。

6種類の味(バニラ、抹茶、チョコ、ブルーベリー、ゴマ、パンプキン)が楽しめるワタミのアイスは多くの家庭で喜ばれるスイーツであり、アイスが受け取れるレア優待株として新たな輝きを放っているのが現在のワタミです。

正直言ってワタミのビジネスモデルや業績はかなり厳しいという印象を受けますが、アイスの味は業績とは反対に甘いです。

これは余談になりますが、意外と居酒屋のアイスは美味しいのです。居酒屋に行ってアイスを頼む人はあまりいないのですが、1度食事を楽しんだ後にデザートとしてアイスを食べることをお勧めいたします。女性受けの良さを狙い、女性層へのアピールをしているのか、居酒屋で販売されているアイスは味が良いことが多いのです。

他にも優待券4000円分を送り返せばお米5kgやトマトジュース、人参ジュースなどを選択して貰うことができ、現在のワタミは「優待株」として捉えるとかなり価値が高い株だと判断することが可能です。

株主優待のレベルは非常に高いワタミですが、前述した通り高単価路線が上手くいっておらず、客足が遠のいて赤字転落という結果を出しているのが気になります。業績が回復しないと株価は回復しないため、優待目当てだけでワタミ株を保有して良いものか疑問の余地が残ります。

しかし、株主優待を積極的に狙いたい投資家からすればワタミのアイスはかなり魅力的な株主優待になるでしょう。お子様にも奥様にも万人に喜ばれるアイス優待はかなり貴重であり、優待マニアが狙っていきたい株の1つになります。


スポンサードリンク