株式投資.jpの文章が丸パクリされています!

LINEで送る
Pocket

適当にネットサーフィンしていたら私の書いた文章が丸パクリされていることが判明しました。

スーの金融ブログ

http://ameblo.jp/tanichalv7/entry-11754748385.html

このURLに飛んでいただくと分かるのですが、私が2013年5月23日に書いた株式投資の知識は量より質という記事が全文コピペされています。

更に私が2013年5月21日に執筆した勝率100%を目指す必要はないという記事。

スーの金融ブログ

http://ameblo.jp/tanichalv7/entry-11754747322.html

で見事にパクられています。

いやー、一字一句に至るまで清々しいまでにコピペされています。私の書いた文章は明らかに無断転用されているのですが、私はスーさんを訴えることはありません。

こんなこと言ったらまたコピペする人が急増しそうで嫌なのですが、逆に考えれば「私の書いた記事はコピペして引用したくなるほど情報価値が高い」という意味で捉えることができます。

私が株式投資.jpを運営した頃から密かに抱いていた目標があるのですが、それは「感謝メールが送られるくらい有益な情報を発信する」ことと、「記事がパクられるくらい有益な記事を書く」ということでした。

この度、私の記事はスーさんから気持ち良いくらい全コピペされていたので、私の掲げた目標は全て達成されたことになります!

実に素晴らしい!

そもそも「情報価値が低い記事はコピペされない」のが当たり前だと私は考えています。要するに「コピペしたくなるくらい、その情報が有益だったからコピペした」のです。

この事実を踏まえて考えると、私の発信している情報が「非常に有益である」という事実にたどり着きます。コピペされるくらい情報価値が高いのですから、これはスーさんが私の記事に対して賞賛していると勝手に捉えることにしました!

スーさんはプロフィールに「ブログ始めたばかりですがよろしくおねがいします。 有益な情報を綴っていけるようがんばります」と記載していますが、要するに株式投資.jpの情報が有益だから引用したのだと思います。

これは本当に感激です。

ただ、現在のグーグルは文章の無断転用が非常に厳しくなっており、コピペサイトを作ってもグーグルから検索除外される可能性が高いので、その辺りは本当に気をつけてください。

あともう1つ偉そうなことを言わせていただくのなら、有益な情報を綴りたいのならば自分の言葉で語った方が良いと思いますよ……。最終的に生き残るのは自分の言葉で理論を語れる投資家ですから。

これからも株式投資.jpはコピペされるくらい有益な情報を発信していきたいと思います。


スポンサードリンク