東証JASDAQに怪物がいる【シイエム・シイ (2185)】

LINEで送る
Pocket

徹底的に勝ちにこだわり、勝率70%以上を目標に掲げている私は今のところ勝率100%を維持して利益を上げています。(2014年の成績)

なぜ私が株式投資で利益を上げ続けることができるのか?

それは独自理論を駆使し、独自技術を活用した株分析を行なっているからです。「負けない株式投資を実践する」というポリシーを胸に抱き、大真空、TBK、タカキュー、JXホールディングス、ベルーナの株全てで売却益を得ることができました。


しかし、更に「負けないこと」を意識した投資を実行したいと思い、「怪物」の発掘に努めてきました。

そこで私が今回購入した怪物株を紹介させていただきます。

東証JASDAQに上場しているシイエム・シイ(2185)。これが私のNISA口座の切り札です。


シイエム・シイ、この会社名を聞いたことがない人がほとんどでしょう。

シイエム・シイは技術マニュアル作成に強い会社です。トヨタや日産自動車が主力の得意先企業で、マニュアル書の作成に定評があります。個人向けのビジネスを行なっているわけではなく、企業向けのビジネスを通じて堅実な利益を上げているのが魅力です。

なぜシイエム・シイが私の推奨する「負けない株式投資」に適しているのか?

1番の魅力は割安性でしょう。現在のシイエム・シイの予想PERは7.45倍、実績PBRは0.6倍でかなりの割安度を保っています。

「株式投資で勝ちたければ安い株を買えば良い」という独自理論を駆使している私ですが、シイエム・シイは割安性という重要要素をクリアしています。

当然、割安なだけでシイエム・シイ株を買ったわけではありません。

シイエム・シイは2008年から2013年にかけて増配歩調を維持しています。時折利益を下げることもありますが、そのときも配当金を減配しないでしっかり株主に利益を還元しているのがポイントです。

今期も増収・増益が予測されており、「成長株」として評価することも可能です。

持続的成長を遂げていないのが弱点になりますが、シイエム・シイはディフェンス力を評価する株です。健全な黒字経営を維持し、適切な利益を出しているシイエム・シイはNISAと相性が良い「守護神」として活躍してくれると予測しています。

財務面はめちゃくちゃ優秀です。

自己資本比率は75.5%。有利子負債額はゼロで、立派な財務優良黒字企業として輝いているのです。

例え減益になってもシイエム・シイが配当額を減らす可能性は低いでしょう。キャッシュが豊富に存在しているシイエム・シイは経営体力に優れているのが自慢です。

東証JASDAQらしくない株ですが、私はこういう株を高く評価します。

「割安で、安定した黒字経営を続けており、成長力に期待を抱くことも可能で、財務状態も優秀なシイエム・シイ」は万能株として評価することが可能です。長期投資を決行しても良いですし、配当金狙いで株を保有し続けても構いません。

現在の予想配当利回りは2.88%で悪い数字ではありません。

「放置しているだけでお金を稼ぎたい」と考えている方はシイエム・シイと相性が良いのです。

といいますか、大抵の投資家はシイエム・シイを評価すると思います。持続的成長を遂げているわけではないという欠点が存在しますが、それでも今期は増益が予測されているのです。

1年、2年の単位であればシイエム・シイは成長株投資を実行しても良いのです。

シイエム・シイはありえないほど割安です。私は割安株が好きで仕方ないのですが、シイエム・シイは割安性を自ら訴えてくる株価を維持しています。

シイエム・シイの実績BPSは4040.43。つまりシイエム・シイの適正株価は4040円ということになりますが、現在のシイエム・シイは2431円でかなり割安な水準で放置されています。

BPSだけで理論株価を決めるのは危険ですが、増益が期待できる財務優秀企業がここまで安く放置されているのはありえないと思います。私はこういう風に「ありえない株価を表示している株」を買うのが株式投資で儲けるポイントだと考えています。

なぜシイエム・シイがこんなに安いのか?

理由は単純です。シイエム・シイは知名度が低い東証マザーズに上場しており、ビジネスモデルも企業向けで「事業の注目度が低い」ので、多くの投資家に認知されていないのです。

それは出来高が証明しており、日々の出来高も1000いくかいかないかという流動性の低い株になります。人気がないから誰も取引しておらず、出来高が低いのが最大の弱点になりますがシイエム・シイは弱点を差し引いても優秀な株です。

今まで東証1部上場企業の株ばかり買っていましたが、それは東証1部上場企業しか知らないというわけではありません。マザーズや東証2部の株もチェックしており、本当に優秀な株は市場関係なく購入します。

割安株投資家を惹きつける魅力を保っているのがシイエム・シイの長所です。

「眠れるマザーズの怪物」として君臨しているシイエム・シイは、株価の向上が期待できる有望株です。


スポンサードリンク